意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「嘲笑の的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「嘲笑の的」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「嘲笑の的」という言葉を使った例文や、「嘲笑の的」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「嘲笑の的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「嘲笑の的」とは?意味
  • 「嘲笑の的」の表現の使い方
  • 「嘲笑の的」を使った例文や短文など
  • 「嘲笑の的」の類語や類義語・言い換え


「嘲笑の的」とは?意味

「嘲笑の的」には、「人々が見下してあざ笑う標的になること」という意味があります。

  • 「嘲笑の的」の読み方

「嘲笑の的」の読み方

「嘲笑の的」の読み方は、「ちょしょうのまと」になります。



「嘲笑の的」の表現の使い方

「嘲笑の的」の表現の使い方を紹介します。

「嘲笑の的」には、「人々が見下してあざ笑う標的になること」という意味があります。

誰かがみんなにさげすまれたり、あざ笑われている様子を見た時、「嘲笑の的」という言葉を使ってみましょう。

例えば、学校にズボンを後ろ前で言ってしまった男子生徒が、学校中の生徒に、あざ笑われている様子があるとします。

このような生徒の様子を、「ズボンをはき間違えて、全校生徒の嘲笑の的になる」「嘲笑の的」という言葉を使った文章にできます。

「嘲笑の的」を使った例文や短文など

「嘲笑の的」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「嘲笑の的」を使った例文1
  • 「嘲笑の的」を使った例文2

「嘲笑の的」を使った例文1

「芸能人は離婚をすると、『嘲笑の的』になりやすい」

この例文は、離婚をした芸能人は、大衆からさげすまれたりあざ笑われる可能性が高いという意味があります。

このように、人々がさげすんであざ笑う標的になることを「嘲笑の的」と言います。

芸能人は有名人のため、みんなに知られている上、結婚した時の祝福ムードとの落差が大きいため、「嘲笑の的」になりやすい存在かもしれません。

「嘲笑の的」を使った例文2

「『嘲笑の的』になるのが分かっているため、合コンに行きたくない」

この例文は、もし合コンに行ったら、合コン参加者のさげすんであざ笑う標的になってしまうことを恐れて、合コンに行きたくないと言っている人についての文章になります。

容姿に自信が無かったり、コミュニケーション能力に自信がない人は、このような思いを持つかもしれません。



「嘲笑の的」の類語や類義語・言い換え

「嘲笑の的」の類語や類似を紹介します。

  • 「笑いものにされる」【わらいものにされる】
  • 「冷たい目で見られる」【つめたいめでみられる】

「笑いものにされる」【わらいものにされる】

「笑いものにされる」には、「自分が見下され馬鹿にされること」という意味があります。

「笑いものにされるなら、学校に行きたくない」などという使い方をします。

「冷たい目で見られる」【つめたいめでみられる】

「冷たい目で見られる」には、「軽蔑の眼差しで見られる」という意味があります。

「女子から冷たい目で見られる」などという使い方をします。

icon まとめ

「嘲笑の的」という言葉について見てきました。

誰かが、人々がさげすんであざ笑う標的になる様子を見た時に、「嘲笑の的」という言葉を使ってみましょう。