意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「似ていない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「似ていない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「似ていない」という言葉を使った例文や、「似ている」の類語を紹介して行きます。

似ていない

Meaning-Book
「似ていない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「似ていない」とは?意味
  • 「似ていない」の表現の使い方
  • 「似ていない」を使った例文や短文など
  • 「似ていない」の類語や類義語・言い換え


「似ていない」とは?意味

「似ていない」には、「類似していないこと」「同じように見えないこと」という意味があります。

  • 「似ていない」の読み方

「似ていない」の読み方

「似ていない」の読み方は、「にていない」になります。



「似ていない」の表現の使い方

「似ていない」の表現の使い方を紹介します。

「似ていない」には、「類似していないこと」「似た要素がないこと」という意味があります。

そのため、類似していないと思えるもの、似た要素がないものを見た時、「似ていない」という言葉を使ってみましょう。

例えば、テレビでモノマネ番組を見た時、モノマネ芸人と、真似ている歌手やタレントが、まるで同じ人に見えないことがあります。

このような時、「全然、モノマネが似ていない」「似ていない」を使って表現してみましょう。

「似ていない」を使った例文や短文など

「似ていない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「似ていない」を使った例文1
  • 「似ていない」を使った例文2

「似ていない」を使った例文1

「親子なのにまるで、顔が『似ていない』と言われる」

この例文には、親子なのに、顔が同じように見えないという意味があります。

親子は遺伝子が似ているため、基本的に同じような顔に見えるという前提があり、その例に当てはまらない時、「似ていない」と驚かれます。

ただし、年を取ると顔が同じように見えるようになり、「似ている」と言われるかもしれません。

「似ていない」を使った例文2

「友達の彼氏が、アイドルそっくりだと聞かされていたが、実際に会うと『似ていなかった』」

この例文は、友達が彼氏のことを、「○○というアイドルに似ている」と言っていたのに、実際に会ってみると、まるで同じように見えなかったという文章になります。

恋愛中の人は、恋愛相手を過剰によく見てしまうため、このような間違いが良く起こります。



「似ていない」の類語や類義語・言い換え

「似ていない」の類語や類似を紹介します。

  • 「別物」【べつもの】
  • 「別人」【べつじん】

「別物」【べつもの】

「別物」には、「別のもの」「特別なもの」という意味があります。

「彼は、○○というアイドルと別物だ」という言葉には、「彼は、○○というアイドルとは、まるで違った人だ」という意味があります。

「別人」【べつじん】

「別人」には「別の人」「その人とは違う人」「同一人物ではない」という意味があります。

「オシャレすると、別人に見える」「別人のように冷たい」などという使い方をします。

icon まとめ

「似ていない」という言葉について見てきました。

まるで同じように見えない二つ人や物を見た時、類似していないと感じた時、「似ていない」という言葉を使ってみましょう。