意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「長蛇の列」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「長蛇の列」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「長蛇の列」という言葉を使った例文や、「長蛇の列」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「長蛇の列」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「長蛇の列」とは?意味
  • 「長蛇の列」の表現の使い方
  • 「長蛇の列」を使った例文や短文など
  • 「長蛇の列」の類語や類義語・言い換え


「長蛇の列」とは?意味

「長蛇の列」には、「長いヘビの胴体のように長々と続く行列のこと」という意味があります。

  • 「長蛇の列」の読み方

「長蛇の列」の読み方

「長蛇の列」の読み方は、「ちょうだのれつ」になります。



「長蛇の列」の表現の使い方

「長蛇の列」の表現の使い方を紹介します。

「長蛇の列」には、「長いヘビの胴体のように長々と続く行列のこと」という意味があります。

そのため、このような長い行列を見た時、「長蛇の列」という言葉を使ってみましょう。

例えば話題のラーメン店がオープンする初日は、マスコミなどに紹介され、ラーメンファンが長い列を作るかもしれません。

このような様子を「オープン初日のラーメン店に、長蛇の列ができる」と、「長蛇の列」を使って表現できます。

「長蛇の列」を使った例文や短文など

「長蛇の列」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「長蛇の列」を使った例文1
  • 「長蛇の列」を使った例文2

「長蛇の列」を使った例文1

「寿司店に行きたかったが、『長蛇の列』ができているのを見て、諦める」

この例文は、行ってみたい寿司店があったが、蛇のように長い列ができていたため、諦めて他の店に行ったという意味があります。

このように、蛇のように長い列を「長蛇の列」と言います。

「長蛇の列」ができるような寿司店の寿司は、格別美味しいのかもしれません。

「長蛇の列」を使った例文2

「電車が遅延してしまい、駅の改札に『長蛇の列』ができる」

この例文は、何かしらの理由で電車が遅延したため、駅のホームから改札にかけて、蛇のように長い列ができたという文章になります。

台風などで電車に遅延が出ると、通勤時などに、このような「長蛇の列」がいくつもできます。

ほとんどの電車の遅延は防ぎようもないことですが、実際に「長蛇の列」に並ぶと、とても疲弊するものです。



「長蛇の列」の類語や類義語・言い換え

「長蛇の列」の類語や類似を紹介します。

  • 「行列」【ぎょうれつ】
  • 「一列」【いちれつ】

「行列」【ぎょうれつ】

「行列」には、「多くの人や物などが、列を作って順序よく並ぶこと」という意味があります。

「行列ができる飲食店」には「味などが評判を呼び、多くの人が列を作って並ぶ飲食店」という意味があります。

「行列の先頭は、朝5時から並んでいるらしい」「行列に並ぶのが嫌いだ」などという使い方をします。

「一列」【いちれつ】

「一列」には「一つの列」という意味があります。

「一列になって進む」には「一つの列になって進む」という意味があります。

「エスカレーターに一列で並ぶ」「一列になって、子供が登校する」などという使い方をします。

icon まとめ

「長蛇の列」という言葉について見てきました。

蛇のように長々と続く行列を見た時、「長蛇の列」という言葉を使ってみましょう。