意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「行き来する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「行き来する」という表現は、「事件の現場を行き来する」「親戚と行き来する」などの文章で使われていますが、具体的にどのような意味を持っている表現なのでしょうか?

「行き来する」の表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

行き来する

Meaning-Book
「行き来する」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「行き来する」とは?意味
  • 「行き来する」の表現の使い方
  • 「行き来する」を使った例文と意味を解釈
  • 「行き来する」の類語や類義語


「行き来する」とは?意味

「行き来する」という表現は、「ある場所(地点)に行ったり来たりすること・行くことと来ること」「ある場所に往来(おうらい)すること」を意味しています。

「行き来する」というのは、「ある場所や部屋(空間)に出たり入ったりすること」も意味している表現です。

また「行き来する」の表現には、「親しく付き合うこと・交際すること」の意味もあります。

  • 「行き来する」の読み方

「行き来する」の読み方

「行き来する」の読み方は、「いききする」「ゆききする」になります。



「行き来する」の表現の使い方

「行き来する」の表現の使い方を紹介します。

「行き来する」という表現は、「ある場所(地点)に行ったり来たりする場合」に使うという使い方になります。

例えば、「私は学生時代にこの映画館によく行き来していました」などの文章で使えます。

また「行き来する」の表現は、「ある人や家と親しい付き合い(交際)をしている時」に使うという使い方もあります。

例えば、「彼女の家に行き来していました」といった文章で使用できます。

「行き来する」を使った例文と意味を解釈

「行き来する」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「行き来する」を使った例文1
  • 「行き来する」を使った例文2

「行き来する」を使った例文1

「なぜ、昼間からあんな繁華街にあるお店に行き来していたのですか?」

この「行き来する」を使った例文は、「行き来する」という表現を、「昼間から繁華街のお店を行ったり来たりしている」という意味合いで使っています。

「行き来する」を使った例文2

「小さな頃は親戚の叔母さんの家によく行き来して、一緒に食事をしていました」

この「行き来する」を使った例文は、「小さな頃は親戚の叔母さんの家によく通って親しく付き合っていた」という意味を持つ文脈で、「行き来する」の表現を使用しています。



「行き来する」の類語や類義語

「行き来する」の類語や類義語を紹介します。

  • 「往来する・通う」
  • 「交際する・付き合いを持つ」

「往来する・通う」

「行き来する」という表現は、「ある場所(地点)に行ったり来たりして往来すること」「ある場所(相手の元)に行ったり来たりして通うこと」を意味しています。

その意味合いから、「行き来する」と近しい類似の意味を持つ類語(シソーラス)として、「往来する・通う」を上げられます。

「交際する・付き合いを持つ」

「行き来する」という言葉は、「ある人・家と親しく交際すること」「ある相手と付き合いを持つこと」を意味しています。

この意味から、「行き来する」と良く似た意味のニュアンスを持つ類義語として、「交際する・付き合いを持つ」という表現を指摘できます。

icon まとめ

この記事で解説した「行き来する」の表現には、「ある場所(地点)に行ったり来たりする」「(頻繁に通って)親しく付き合う」などの意味があります。

「行き来する」の類語・類義語として、「往来する・通う」「交際する・付き合いを持つ」などがあります。

「行き来する」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。