意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「取り扱えない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「取り扱えない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「取り扱えない」という言葉を使った例文や、「取り扱えない」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「取り扱えない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「取り扱えない」とは?意味
  • 「取り扱えない」の表現の使い方
  • 「取り扱えない」を使った例文や短文など
  • 「取り扱えない」の類語や類義語・言い換え


「取り扱えない」とは?意味

「取り扱えない」には、「処理できない」「使用できない」「提供できない」という意味があります。

  • 「取り扱えない」の読み方

「取り扱えない」の読み方

「取り扱えない」の読み方は、「とりあつかえない」になります。



「取り扱えない」の表現の使い方

「取り扱えない」の表現の使い方を紹介します。

「取り扱えない」には、「処理できない」「使用できない」「提供できない」という意味があります。

例えば、書類を持って、市役所の窓口に行った時、間違った窓口に提出すると、係の人から「処理できない」という意味で「取り扱えない」と言われます。

「この窓口ではこの書類は取り扱えないため、○○の窓口に提出してください」などと言われます。

このように、「処理できない」「使用できない」「提供できない」物事を、「取り扱えない」という言葉を使って表現できます。

「取り扱えない」を使った例文や短文など

「取り扱えない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「取り扱えない」を使った例文1
  • 「取り扱えない」を使った例文2

「取り扱えない」を使った例文1

「レストランでクレジットカードを出したら、『取り扱えない』と言われて焦る」

この例文は、レストランで食事をした後で、クレジット払いのためにカードを出したら、レジ係の人から、「取り扱えない」と言われたという場面になります。

飲食店の一部では、クレジットカードを処理できないことがあるため、「取り扱えない」と言われるかもしれません。

事前にチェックをして、現金を用意したり、クレジット払いが可能な店で食事するようにした方がいいかもしれません。

「取り扱えない」を使った例文2

「『取り扱えない』仕事を抱え込み、残業を続ける」

この例文は、自分一人で処理できないほどの仕事を抱えて、苦しんでいる人についての文章になります。

このように「取り扱えない」には、「処理できない」という意味があります。

残業をしなくてはならないほど、仕事を抱え込まないほうがいいかもしれません。



「取り扱えない」の類語や類義語・言い換え

「取り扱えない」の類語や類似を紹介します。

  • 「処理できない」【しょりできない】
  • 「提供できない」【ていきょうできない】

「処理できない」【しょりできない】

「処理できない」には「物事を取りさばいて始末を付けられない」という意味があります。

「事後の面倒を処理できない」「パソコンでは処理できない」などという使い方をします。

「提供できない」【ていきょうできない】

「提供できない」には、「金品や技能を、相手には差し出せない」という意味があります。

icon まとめ

「取り扱えない」という言葉について見てきました。

物事を処理できない、使用できないと感じた時、また何かを提供できないと思った時に、「取り扱えない」という言葉を使ってみましょう。