意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「転落人生」とは?!意味や解説

人の体験談を語る時に「転落人生」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、使い方なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「転落人生」とは?!意味や解説>


目次

  • 「転落人生」とは?
  • 「転落人生」の概要


「転落人生」とは?

「転落人生」の意味は以下の2つがあります。

1つ目は、「社会的な階層をどんどん下降していく人生のこと」です。

富裕層だった人が、事業が思わしくいかなかったりもっと他にやりたいことがあるなどして「一般層」になり、そこで大きなトラブルに見舞われて「貧困層」になることを言います。

2つ目は、「真面目な人が人間として堕落していくこと」です。

始めは真面目な性格だった人が、何らかのきっかけで悪い事や犯罪を覚えてしまい、それが止められなくなり、人を騙したり窃盗を働く様になったり、或いは薬物中毒になってしまうことなどを言います。

  • 「転落人生」の読み方
  • 「転落」と「墜落」の違い

「転落人生」の読み方

「転落人生」「てんらくじんせい」と読みます。

四文字熟語ですが「転落」「人生」に分けて落ち着いて読めば難しくありません。

「転落」と「墜落」の違い

「転落」に似た言葉に「墜落」がありますが、この2つには使分けがあります。

「転落」は、「段階を経て落ちて行くこと」で、坂道があったり、途中に段差があることを言います。

「墜落」は、「真っ直ぐに上から下に落ちること」で、途中に何らかの段階はありません。

つまり、「転落人生」は一気に落ちるのではなく、段々と落ちて行くことを表しているのです。



「転落人生」の概要

「転落人生」の概要を紹介します。

  • 「転落人生」の具体例
  • 「転落人生」の使い方

「転落人生」の具体例

「転落人生」の具体例は、自分で事業を立ち上げて最初は順調だったものの、手を広げ過ぎてしまい収支が見合わなくなり、最終的には倒産に追い込まれるというケースがあります。

最後に借金だけが残り、段々と生活が苦しくなるけれども贅沢が止められず、最終的には自己破産をするのです。

「転落人生」の使い方

「転落人生」は、人生で良い時期と悪い時期の両方を経験した人が使います。

良い時期から悪い時期になって行く段階を「転落人生」と言います。

ただ人生で1度失敗しただけではなく、何かをきっかけにどんどん運気が落ちていった時に使います。

icon まとめ

「転落人生」は、良い時期と悪い時期を経験した人が使う言葉です。

波乱万丈な人生に対して使いましょう。