意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「男の中の男」とは?!意味や解説

男性に対して「男の中の男」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、使い方なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「男の中の男」とは?!意味や解説>


目次

  • 「男の中の男」とは?
  • 「男の中の男」の概要


「男の中の男」とは?

「男の中の男」の読み方と意味を紹介します。

  • 「男の中の男」の読み方
  • 「男の中の男」の意味

「男の中の男」の読み方

「男の中の男」「おとこのなかのおとこ」と読みます。

意味的に「男の中・の男」と考えると読み易くなります。

「男の中の男」の意味

「男の中の男」の意味は「男性の中でも特に男性らしいと誰もが思う人のこと」です。

「男」とは「男性」のことで、生物学的に男性としての性的な特徴を持った人のことを言います。

「男」の対義語は「女」であり、男性とは全く違う特徴を持っています。

この性的な特徴の違いにより、思考や行動にそれぞれの性別の違いが現れます。

その「男性」としての特徴をより強く感じさせる人のことを「男の中の男」と言うのです。



「男の中の男」の概要

「男の中の男」の概要を紹介します。

  • 「男の中の男」の具体例
  • 「男の中の男」の言葉の使い方

「男の中の男」の具体例

「男の中の男」と言われる具体例で最も顕著なのが「気骨がある」という点です。

「気骨」「男気」とも呼ばれていて、すぐ人に合わせずに自分の意志を持って行動します。

目上の人に対してひたすらこびて気に入られようとせずに、正しいものは正しい、間違っているものは間違っているとはっきりと指摘します。

更に「正義感が強い」という点があり、弱い者の味方になり、強い者に立ち向かっていくという点もあります。

これらの行動を周囲にはっきりと見える様に取ることで「男の中の男」と呼ばれるのです。

「男の中の男」の言葉の使い方

「男の中の男」という言葉は男性に対するほめ言葉として使います。

自分の意志を通そうとしたり、弱い者を守ろうとした時に、権力のある人に対して立ち向かい、自分が不利になってしまうことがあっても平然としているなど、勇気や潔さを持っている人に対するほめ言葉として使います。

icon まとめ

「男の中の男」「男性の中でも特に男性らしいと誰もが思う人のこと」です。

正義感が強くいざという時に守ってくれる男性に対して使いましょう。