意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「魅力」とは?意味や使い方!例文や解釈

「魅力」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「魅力」という言葉の理解を深めていきましょう。

Meaning-Book
「魅力」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「魅力」とは?
  • 「魅力」の表現の使い方
  • 「魅力」を使った言葉と意味を解釈
  • 「魅力」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「魅力」の反対語
  • 「魅力」の類語や類義語・言い換え
  • 「魅力」の英語と解釈


「魅力」とは?

「魅力」とは人の心をよく引きつける力のことを言います。

  • 「魅力」の読み方

「魅力」の読み方

「魅力」とは「みりょく」と読みます。



「魅力」の表現の使い方

「魅力」とは、人の心をよく引きつける力のことを言い、物、人、景色、物事といったように様々なことに使える言葉となります。

「魅力がある」「魅力がない」という風に使いますし「的」をつけて「魅力的」ともよく使います。

意味は魅力のある様子となります。

「魅力的な人」と言えば人を引きつける力を持っている人のことという意味なのです。

「魅力」を使った言葉と意味を解釈

「魅力」を使った言葉や言い回しをいくつか紹介していきます。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「何の魅力もない」
  • 「非常に魅力的である」
  • 「魅力の一つ」

「何の魅力もない」

「何の魅力もない」とは何も心を引きつける要素がないという意味で使います。

「彼がいなくなったクラブなど何の魅力もない」「何の魅力もないように思えたが、やってみると案外楽しかった」「こんな風に変えてしまったら何の魅力もないじゃないか」などと使います。

「非常に魅力的である」

「非常に魅力的である」とはとても「魅力」がある様子という意味になります。

とても人の目を引きつける様子、物事、姿といったことになります。

「彼女の和服姿は非常に魅力的である」「すらりとしたスタイルの良さが非常に魅力的である」「この仕事は私の得意分野で、非常に魅力的であるが、今回は見送った」などと使います。

「魅力の一つ」

「魅力の一つ」とは人の心を引きつける要素の一つという意味になります。

複数のメリットや素敵なところがありその中の一つという意味合いでも使います。

「このホテルは全室オーシャンビューというのも魅力の一つだ」「彼女の魅力の一つとして、歌だけでなく演技も上手いということがあるね」「駅から近いというのは大きな魅力の一つにあげられる」などと使います。



「魅力」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「魅力」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「魅力」を使った例文1
  • 「魅力」を使った例文2

「魅力」を使った例文1

「家の近くに図書館があるというのは、非常に魅力的だ」

「非常に魅力的」とはとても「魅力」があることを言います。

例文のように家の近くに図書館があるというのは本好きの人にとってはとても素晴らしく嬉しいことでしょう。

そのような好条件を「非常に魅力的」という言葉で言い表しているのです。

「魅力」を使った例文2

「ママの笑顔と楽しいおしゃべりの魅力に、カフェには沢山のお客が集っている」

笑顔が良くて、おしゃべりが楽しいというのは接客業にとっては非常に大きな武器となるでしょう。

人の心を引きつける力があるということを「魅力」という言葉で言い表すのです。

「魅力」の反対語

「魅力」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「幻滅」【げんめつ】
  • 「難点」【なんてん】

「幻滅」【げんめつ】

「幻滅」とは理想としていたものの現実の姿に気がつき、がっかりすることを言います。

「彼の休日のだらしない姿を見て幻滅した」「散らかり放題の部屋を見て、幻滅したよ」などと使います。

「難点」【なんてん】

「難点」とは非難すべき点、欠点という意味で使います。

「質がいいのはわかるが、値段が高いのが難点だなあ」「顔はいいのに、性格に難点があるから残念」「難点だらけではあるが、努力で何とかなるだろう」という風に使います。

「魅力」の類語や類義語・言い換え

言葉の意味が理解できましたところで、「魅力」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「引力」【いんりょく】
  • 「妙味」【みょうみ】
  • 「魅惑」【みわく】
  • 「魅了」【みりょう】
  • 「色気」【いろけ】

「引力」【いんりょく】

「引力」とは物体がお互いに引き合う力という意味なのですが、引きつけるものを持っている時などに「引力がある」などと使います。

「彼の引力にファンは引きつけられている」という風に言います。

「妙味」【みょうみ】

「妙味」とは優れたうまみ、趣、味わいといった意味で使います。

「魅惑」【みわく】

「魅惑」とは人の心を引きつけて、迷わせるといった意味となります。

「魅惑的な宝石だが非常に高額である」「この新人タレントだが、男性を魅惑する美しさを持っているから売れるよ」などと使います。

「魅了」【みりょう】

「魅了」とは人の心を引きつけて、夢中にさせることを言います。

「素敵な演奏に皆、魅了された」「見ている者を魅了する演技だった」という風に使います。

「色気」【いろけ】

「色気」とは異性を引きつける性的な「魅力」のことを言います。

男性、女性、どちらに対しても使う言葉ですが、どちらかと言えば女性に対して使うことが多い印象です。

また物事に対する積極的な気持ち、野心といった意味でも使います。

「彼女は何とも言えない色気がある」「彼は、部長になるという色気を示し始めた」「取引に色気を出すのは止めろ、失敗する可能性もあるんだぞ」などと使います。

「魅力」の英語と解釈

「魅力」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では“charm”(魅了する力)、“attaction”(引きつける力)という単語を使います。

例文は“an attractive offer”(魅力のある申し出)、“be attracted to her”(彼女に魅力を感じる)などとなります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「魅力」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。