意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「魅力を感じる」の意味・類語・志望動機の言い換え【使い方や例文】

人には色々な力がありますが、その力とは、重たい物を持ち上げる力だけではなくて、周囲の人を惹き付ける力です。

笑顔で心を悩ませている人を癒したり、落ち込んでいる気持ちを明るくしてくれる力を持っている人や、静かな場所に行くと何故かどんよりしていた雰囲気が急に明るくさせる力を持っている人もいます。

そんな人を見たり出会ったりすると、「魅力を感じる」という言葉が出て来るのです。

では、この「魅力を感じる」とは、一体どんなものなのでしょうか?

ここではそんな「魅力を感じる」という表現について、迫って行こうと思います。

魅力を感じる

Meaning-Book
「魅力を感じる」の意味・類語・志望動機の言い換え【使い方や例文】>


目次

  • 「魅力を感じる」の意味とは?
  • 志望動機の「魅力」の言い換え
  • 「魅力を感じる??」の言葉の使い方
  • 「魅力を感じる」を使った例文・短文(解釈)
  • 「魅力を感じる?」の英語と解釈
  • 「魅力を感じる」の類語や類義表現


「魅力を感じる」の意味とは?

多くの人から関心を集めるような人を出会ってしまうと、「魅力を感じる」という言葉を使いたくなるでしょう。

この言葉には、「心を惹きつけられて夢中になりそうな気がすること」、あるいは「恋愛において異性の容姿や言動に好感を持って惹きつけられること」という意味があります。

  • 「魅力を感じる?」の読み方

「魅力を感じる?」の読み方

「魅力を感じる」は、「みりょくをかんじる」という読み方になります。



志望動機の「魅力」の言い換え

「魅力を感じる」という言葉を聞くとすぐにイメージするのが恋愛関係の話題かもしれません。

しかし、その他の場面では、就職活動の時に、面接を受ける企業に対する志望動機として、「魅力を感じる」と表現することがあります。

このような時でも使うことがある「魅力」なのですが、「関心がある」「感銘を受ける」「興味を持つ」といったような表現で表すこともできます。

「魅力を感じる??」の言葉の使い方

「魅力を感じる」という言葉を使うケースとしては、自分にいい影響を与えてくれるパートナーや恋人に強い憧れの気持ちを感じる時に使うことが多い感じがあります。

また、相手の爽快な姿を見て、自分も清々しい気持ちになれる時でも、この言葉が出てくることでしょう。

また、男性の視点からすると、女性が髪をかきあげる仕草や、上目遣いで話してくる様子に、「魅力を感じる」ということもあります。

ちょっとエッチな印象がありますが、スタイルの良い女性に目を奪われる時でも使われることがあります。

逆に女性から見ると、イケメンタイプの男性や優しい人に対して好意を抱く場合も「魅力を感じる」が使われます。



「魅力を感じる」を使った例文・短文(解釈)

恋愛関係などで使われる「魅力を感じる」は、それだけでなく、他の場面でも使える言葉なので、例文を見ることで、どんなところで使えるかをチェックしてみてください。

  • 「魅力を感じる」の例文1
  • 「魅力を感じる」の例文2
  • 「魅力を感じる」の例文3

「魅力を感じる」の例文1

「彼の話し方はとても柔和で心を癒してくれるので、とても魅力を感じる」

ここではとても穏やかな男性のトークに心を寄せてしまうような場面なのでしょう。

人の心を癒してくれるような話し方ができる人は男性だけではなく、女性の人もたくさんいますが、単純に話し上手なだけではなく、聞き上手な人でもあります。

「魅力を感じる」の例文2

「新しいプレミアムの金融機関賞品は、非常に高い利率なので、多くの投資家が魅力を感じているはずです」

この例文のように「魅力を感じる」という表現は必ずしも、人に対してだけではなく、他の物に対しても使えることが分かります。

ここでは債権や株のような金融商品が挙げられていますが、人に対して大きな関心を集めるような存在であれば、高い関心を集めることになるのです。

「魅力を感じる」の例文3

「海外の顧客は、日本の伝統的な工芸品が細かな作りをしているところに、大きな魅力を感じていることが多いようです」

最近は外国人が日本の文化に大きな関心を寄せています。

和食文化、伝統芸能文化、歴史的建造物など様々な物に対しての関心ですが、伝統工芸品も鮮やかで決め細かな作りに「魅力を感じる」のです。

「魅力を感じる?」の英語と解釈

魅力を感じる meaning in english

「魅力を感じる」を英語で表現すると、“find〜attractive”“feel the charm of”という言葉で言うことができます。

「魅力を感じる」の類語や類義表現

また、「魅力を感じる」は、他に次のような類義語があります。

  • 「心惹かれる」
  • 「引き寄せられる」
  • 「意識が向かう」

「心惹かれる」

「心を惹かれる」とは、「心が惹き付けられる」という意味です。

人の心は、興味が湧いたことや関心を持った物や人、事象に対して、もう後戻りできないくらいに意識を集中指せてしまいます。

そのような状態の時は、周りが見えないくらいに夢中になっていることも少なくありません。

冷静な判断もできないこともあるので、一歩引き下がり、客観的な見方をする必要もあるのですが、こうなると自然と昂っている気持ちが静まるまで、待つしかありません。

「引き寄せられる」

「引き寄せる」「魅力を感じる」と同じ意味も持った言葉ですが、目に見えない力が働いているように、グイグイとその近くに引っ張られている感じです。

まるで太いロープで手繰り寄せられている印象もありますが、人を魅了してしまう力のある人は、まるで吸い寄せるような引力のパワーがあるのもしれません。

「意識が向かう」

「意識が向かう」ということも、関心のある対象に向かって意識が、その方向に向かって近づいているニュアンスがあります。

「今、彼は大きなプロジェクトに対して意が向かっている」というと、仕事で何とか成功をおさめたいと思っている「彼」が、そのプロジェクトの魅力に取り込まれて、意識が集中していることを指しています。

このような言い方は、ビジネスの場面でも使われることがありますが、恋愛関係でも、出てきそうなフレーズです。

「私と話している彼は別の人に対して意識が向かっている」というような表現もできます。

icon まとめ

「魅力を感じる」という言葉を使う場面を振り返って見ると、色々なシーンで使えることが分かってきます。

「あの香ばしい匂いに魅力を感じる」というフレーズを聞くだけで、思わず自分もそのお店に入ってみようかと思うかもしれません。

このように人の心をコントロールさせてしまうくらいの力があるフレーズと思うこともあります。

特に「魅力を感じる」人に出会うと、もうその人の全てを知り尽くしたいと思ってしまうのではないでしょうか? 何事にも関心を抱くことは大切ですが、その人の一方で冷静な気持ちをキープすることも必要があるとも思えます。