意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「前向きに検討」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「前向きに検討」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「前向きに検討」という言葉を使った例文や、「前向きに検討」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「前向きに検討」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「前向きに検討」とは?意味
  • 「前向きに検討」の表現の使い方
  • 「前向きに検討」を使った例文や短文など
  • 「前向きに検討」の類語や類義語・言い換え


「前向きに検討」とは?意味

「前向きに検討」「前向き」には、「正面に向くこと」という意味があります。

まあ「物事に対する姿勢が積極的、建設的なこと」という意味があります。

また「検討」には、「よく調べ考えること」という意味があります。

また、「様々な面から調べて、良いか悪いか考える」という意味があります。

そのため、「前向きに検討」には、「積極的に、よく調べて考える」「建設的に、良いか悪いか考える」という意味があります。

  • 「前向きに検討」の読み方

「前向きに検討」の読み方

「前向きに検討」の読み方は、「まえむきにけんとう」になります。

「前向き」「まえむき」「けんとう」「けんとう」と読みます。



「前向きに検討」の表現の使い方

「前向きに検討」の表現の使い方を紹介します。

「前向きに検討」には、「積極的によく調べて考える」という意味があります。

そのため、何かを積極的、建設的に考える時、「前向きに検討」という言葉を使ってみましょう。

例えば、会議中に部下から提案があった時、その提案を建設的に検討したいと思った場合は、「前向きに検討してみよう」などといいます。

このように、誰かの提案や意見、願い事を、積極的によく調べて考えてみようと思った時、「前向きに検討」という言葉を使ってみましょう。

「前向きに検討」を使った例文や短文など

「前向きに検討」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「前向きに検討」を使った例文1
  • 「前向きに検討」を使った例文2

「前向きに検討」を使った例文1

「取引先の提案に対して、『前向きに検討』すると約束する」

ビジネスシーンで、「前向きに検討」という言葉を使うことがあります。

取引先から提案を受けた時、積極的、建設的に調べて考えたいと答えます。

「前向き」という言葉で、相手に期待を持たせ、「検討」という言葉で、どうなるかわからないというニュアンスを出しています。

「前向きに検討」を使った例文2

「プロポーズをしたら、彼女に『前向きに検討』すると言われた」

この例文は、プロポーズをした彼女から、積極的に調べて考える、良いか悪いか考えると言われば場面になります。

OKのような気もして、OKでないような、微妙な返事になります。

「前向きに検討」するには、このような微妙なニュアンスがあります。



「前向きに検討」の類語や類義語・言い換え

「前向きに検討」の類語や類似を紹介します。

  • 「善処」【ぜんしょ】
  • 「積極的」【せっきょくてき】

「善処」【ぜんしょ】

「善処」には、「 前向きに検討する」という意味があります。

「前向きに善処する」という言葉には、「建設的に適切な処置を目指す」などという意味があります。

「積極的」【せっきょくてき】

「積極的」には「率先して物事をする」という意味があります。

「仕事を積極的にする」という言葉には、「仕事を進んでする様子」という意味があります。

icon まとめ

「前向きに検討」という言葉について見てきました。

物事を、積極的に良く調べて考える時、建設的に、良いか悪いか考える時、「前向きに検討」という言葉を使ってみましょう。