意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「割り込み乗車」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「割り込み乗車」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「割り込み乗車」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「割り込み乗車」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「割り込み乗車」とは?意味
  • 「割り込み乗車」の表現の使い方
  • 「割り込み乗車」を使った例文と意味を解釈
  • 「割り込み乗車」の類語や類義語


「割り込み乗車」とは?意味

「割り込み乗車」というのは「電車やバスに乗る時」「乗車するために並んでいる人がいるにもかかわらずその人たちを抜かして乗車する」「乗車を待っている人たちに割り込んで乗車する」という意味になります。

例えば電車に乗るときは、扉がある位置に合わせて2列になって電車を待ちますね。

しかし、いざ電車が到着したときにその列で電車を待っている人たちを抜かし、乗車してしまうことを「割り込み乗車」といいます。

  • 「割り込み乗車」の読み方

「割り込み乗車」の読み方

「割り込み乗車」の読み方は、「わりこみじょうしゃ」になります。

電車に乗るときなどはよく使われる表現ですので、ぜひ知っておきましょう。



「割り込み乗車」の表現の使い方

「割り込み乗車」の表現の使い方を紹介します。

電車に乗るときなど、きちんと並んで待たなければいけないですよね。

しかし、電車に乗るときにはたまに並んでいる人たちを抜かして列に入ったり、並んでいる人たちよりも我先にと電車に乗り込む人を見かけることがあります。

このような「割り込み乗車」はマナー違反だといえます。

つまり、「割り込み乗車マナー違反ですからやめましょう」などと使うことが可能です。

「割り込み乗車」を使った例文と意味を解釈

「割り込み乗車」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「割り込み乗車」を使った例文1
  • 「割り込み乗車」を使った例文2

「割り込み乗車」を使った例文1

「並んでいる人たちを無視して割り込み乗車をする人の神経が分かりません」

きちんと並んでバスや電車に乗ろうとしている人にとって、割り込み乗車をする人の言動はさっぱりわからないと言えるかもしれませんね。

そこに列を作って待っている人たちがいる以上、その人たちを抜かしてバスや電車に乗るという事はマナー違反だといえます。

そのような行動は避けたいものです。

「割り込み乗車」を使った例文2

「先日、急いでいてつい割り込み乗車をしてしまいました」

その一方で、急いでいる時などは並んでいる人に気づかず、うっかり割り込み乗車をしてしまったなどということもあるかもしれませんね。

もしも気づいたら一言謝罪することも忘れないようにしたいものです。

うっかりという事は誰にでもありますので、今後は気をつけるようにしましょう。



「割り込み乗車」の類語や類義語

「割り込み乗車」の類語や類義語を紹介します。

  • 「横入り」【よこはいり】
  • 「割り込み」【わりこみ】

「横入り」【よこはいり】

「横入り」というのは順番を無視することを指しています。

例えば小学校の時、給食をもらうために列を作った経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

このような時に「横入りはダメだ」と学んだ人も多いかもしれませんね。

「割り込み」【わりこみ】

「割り込み」というのは間に無理やり入る、という意味になります。

あるいは劇場などで土間の一仕切りの中に連れ以外の人と同席して見物することを指す場合もあります。

icon まとめ

「割り込み乗車」はマナー違反ですので、やらないように気をつけなければいけません。

落ち着いて行動できるようにしたいものです。