意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目が死んでる」とは?!意味や解説

「目が死んでる」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「目が死んでる」という表現について詳しく紹介していきます。

目が死んでる

Meaning-Book
「目が死んでる」とは?!意味や解説>


目次

  • 「目が死んでる」とは?
  • 「目が死んでる」の概要


「目が死んでる」とは?

「目が死んでいる」というのは「生きている様子が感じられない」「うつろな雰囲気を漂わせている目」という意味があります。

希望がないような目をしている、生きていることに楽しみを感じられていないような目をしている、という時に使われる表現であり、漫画でも「目が死んでる」と使われることがありますね。

ただ、うつろな雰囲気だからと言って何も考えていないというわけではなく、多くはやらなければいけないことに対してやる気を感じられない、落胆している、などといった状況が影響している可能性もあります。



「目が死んでる」の概要

「目が死んでる」というのは漫画でもよく使われる表現です。

実際に「目が死ぬ」という事は無いのですが、生きている人の目とは思えないほど輝きがない、という状態を指しています。

もともとはギャグマンガ日和OP「アタック!ギャグマンガ日和」の歌詞の抜粋だと考えられています。

最近は「目が死んでる」男性がモテるとも言われており、「死んだ目男性」と言われることもあります。

目に力がない「非目力系男子」と言われることが多く、死んだ魚のような眼差しを持っている男性を指しています。

特に俳優の新井浩文氏は「目が死んでる」という名であり、「死んだ女の演技ができる俳優」として人気を集めています。

気だるそうで脱力した雰囲気、ぼーっとした雰囲気が人気の原因だと考えられます。

ただし、中には女力のある男性が良いという人もいますので、目力がない、つまり「目が死んでる」からといって必ずしも人気があるとは限りません。

icon まとめ

「目が死んでる」なんて漫画の中だけだと思っている人もいるかもしれませんね。

しかし、最近は「目が死んでる」男性にも人気が集まっています。

もしも男性との出会いがあったら、その人の目を見てみると良いかもしれません。