意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「体現」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「体現」という表現は、「理想を体現するための努力」「彼は自らの人生によって利他主義を体現しました」といった文章で使われています。

「体現」という言葉には、どのような意味があるのでしょうか?「体現」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

Meaning-Book
「体現」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「体現」とは?意味
  • 「体現」の表現の使い方
  • 「体現」を使った例文と意味を解釈
  • 「体現」の類語や類義語


「体現」とは?意味

「体現」という表現は、「思考・思想・理念・理想などの目に見えない精神的なものを、具体的な形を持つものとして表すこと」を意味しています。

また「体現」というのは、「思想・信念・理想などの精神的な価値あるものを、自分の身を持って示すこと。

自分の行動・人生で示すこと」
を意味している表現なのです。

  • 「体現」の読み方

「体現」の読み方

「体現」の読み方は、「たいげん」になります。



「体現」の表現の使い方

「体現」の表現の使い方を紹介します。

「体現」という表現は、「思考・思想・理念などの目に見えない精神的なものを、具体的な形があるものとして表す時」「思想・理念などを実際の行動で示す場合」に使うという使い方になります。

例えば、「彼は彼女に対する愛を、献身的な行動によって体現しました」「体現されない空理空論の思想には大した価値がありません」などの文章で使用することができます。

「体現」を使った例文と意味を解釈

「体現」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「体現」を使った例文1
  • 「体現」を使った例文2

「体現」を使った例文1

「マザーテレサは、他者のために生きるという倫理的な人間の生き方を体現した人物として知られています」

この「体現」を使った例文は、「他者のために生きるという倫理的に正しい人間の生き方を身を持って示した」という意味を持つ文脈で、「体現」という言葉を使用しています。

「体現」を使った例文2

「思想や理想を美しい言葉で語ることは誰にでもできますが、その思想・理想を体現できる人は滅多にいないものです」

この「体現」を使った例文は、「思想・理想を言葉だけではなく具体的な形・行動で示す」という意味合いで、「体現」という表現を使っています。



「体現」の類語や類義語

「体現」の類語や類義語を紹介します。

  • 「実現・行動で示す」
  • 「具現・具体化」

「実現・行動で示す」

「体現」という表現は、「目に見えない思想・理念・理想などを、具体的に行動を通して実現してしまうこと」を意味しています。

その意味合いから、「体現」とほとんど同じような意味を持つ類語(シソーラス)として、「実現・行動で示す」を上げることができます。

「具現・具体化」

「具現」という言葉は、「具体的な形(はっきりとした形)があるものとして現すこと」を意味しています。

「具体化」というのは、「抽象的なものを実際の形があるもの(内容)として表すこと」を意味しています。

これらの意味から、目に見えないものを具体的な形があるものとして表すことを示す「体現」と近しい意味を持つ類義語として、「具現・具体化」を指摘できます。

icon まとめ

この記事で解説した「体現」の表現には、「思想・観念・理念などを自分の身を持って実現すること」の意味があります。

「体現」の類語・類義語として、「実現・行動で示す」「具現・具体化」などがあります。

「体現」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。