意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「手際がいい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「手際がいい」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「手際がいい」という言葉を使った例文や、「手際がいい」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「手際がいい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「手際がいい」とは?
  • 「手際がいい」を使った例文や短文など
  • 「手際がいい」の類語や類義語・言い換え


「手際がいい」とは?

「手際がいい」と言われたことがあるでしょうか。

言われたことがある人は、どのような意味で言われたのかを知るため、「手際がいい」の読み方と意味を知りましょう。

  • 「手際がいい」の読み方
  • 「手際がいい」の意味

「手際がいい」の読み方

「手際がいい」「てぎわがいい」と読みます。

「てさいがいい」などと読み間違えないようにしましょう。

「手際がいい」の意味

「手際がいい」という言葉の意味を紹介します。

「手際がいい」には、「物事を的確に処理して要領よく進行させる様子」、または「要領がよく作業が素早い」という意味があります。

仕事ができる人、作業が早い人に対して、使われることが多い言葉です。

このように「手際がいい」という言葉には、「物事を的確に処理して要領よく進行させる様子」「要領がよく作業が素早い」という意味があります。



「手際がいい」を使った例文や短文など

続いて「手際がいい」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「手際がいい」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「手際がいい」を使った例文1
  • 「手際がいい」を使った例文2

「手際がいい」を使った例文1

「Aさんは仕事の『手際がいい』ため、人の半分の時間で終わる」

この例文に登場するAさんは、物事をよどみなく処理したり、要領よく進行させる手腕に長けているため、仕事が速く進むようです。

一般の人の半分ほどで仕事を終わらせられれば、「手際いい」と言わるのも不思議ではないでしょう。

「手際がいい」を使った例文2

「京都の料亭で下働きを始めて、『手際がいい』先輩の姿に圧倒される」

この例文は、京都の料亭で働き始めた料理人が、先輩社員の作業や行動の速さに圧倒されている場面になります。

最低限「手際がいい」ことが求められるような、料亭の調理場では、何をするのも素早く動けるよう、心がける必要があるでしょう。

「手際がいい」の類語や類義語・言い換え

「手際がいい」の類語や類似表現を紹介します。

「手際がいい」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「仕事が速い」【しごとがはやい】
  • 「要領が良い」【ようりょうがいい】

「仕事が速い」【しごとがはやい】

「仕事が速い」という言葉には「仕事が迅速な様子」という意味があります。

作業が素早く、てきぱきとしているため、仕事をすぐに終えられます。

ただし小さなミスなどは多いかもしれません。

「要領が良い」【ようりょうがいい】

「要領が良い」には、「処理や立ち回りがうまい」「手際がいい」という意味があります。

同じ程度の作業をしているのに、なぜか周囲の評価が高い人も、「要領がいい人」などと言われます。



icon まとめ

「手際がいい」という言葉について見てきました。

物事を正確に処理したり、進められる人を見た時、素早く行動できる仕事ができる人を見た時に、「手際がいい」という言葉を使ってみましょう。