意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「着飾る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「着飾る」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「着飾る」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「着飾る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「着飾る」とは?
  • 「着飾る」の表現の使い方
  • 「着飾る」を使った例文と意味を解釈
  • 「着飾る」の類語や類義語


「着飾る」とは?

「着飾る」というのは美しい着物を着て人目につくように身なりを飾る、という意味です。

「美しい服装をする」という意味でもあり、「華々しく魅力的に見えるよう」「特別な服を着る」という意味にもなります。

例えば、大学の卒業式などでは袴などで「着飾る」人も多いのではないでしょうか。

結婚式に招待されたら、「着飾って」参列したいですよね。

  • 「着飾る」の読み方

「着飾る」の読み方

「着飾る」「きかざる」と読みます。

よく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「着飾る」の表現の使い方

「着飾る」という表現は「美しい装いをする」という意味で使われる表現です。

例えば、七五三では子供たちがきれいに「着飾り」ますよね。

子供たちが可愛らしい着物を着て「着飾った」姿はとても愛らしいものです。

また、それに合わせて保護者たちもしっかりと「着飾る」のではないでしょうか。

晴れ着を着る、などという時にも使われる表現です。

「着飾る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「着飾る」を使った例文1
  • 「着飾る」を使った例文2

「着飾る」を使った例文1

「最近は着飾りすぎている子供たちの姿が問題視されています」

卒業式などは特別な時ですから、ぜひ着飾って出席したいものです。

しかしその一方で、最近は小学校の卒業式などで子供たちの服装が華やかすぎる、などという問題が指摘されています。

ドレスコードを設けるなど、学校ごとに様々な対策がなされていますが、保護者たちもそれに対応していかなければいけません。

最近では特定の洋服が禁止されているところもあると言われています。

もしも学校にルールがあるなら、ルールは守らなければいけません。

「着飾る」を使った例文2

「結婚式では花嫁以上に着飾ってはいけません」

結婚式に招待されたら、きちんと着飾って参列したいものですよね。

しかし、その一方で花嫁以上に着飾ってはいけないというルールがあります。

例えば白いドレスはいただけませんし、花嫁よりも目立つような服装も避けなければいけません。

結婚式には暗黙の了解でドレスコードが存在しているのです。

また、昼と夜でも求められる洋服が異なりますので、その場その場に応じた服装をしたいですね。



「着飾る」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「身なりを整える」【みなりをととのえる】
  • 「めかしこむ」

「身なりを整える」【みなりをととのえる】

「身なりを整える」というのは物事をするにあたって「準備を整える」「身支度を整える」という意味です。

身支度をする、とも言われます。

「めかしこむ」

「めかしこむ」というのは「特別に身なりを飾る」「おしゃれをする」という意味です。

化粧品などを使って顔をきれいに見せることも指します。

icon まとめ

「着飾る」という表現は日常的にも使われますので、ぜひ覚えておきたい表現の1つです。

パーティーなどに招待されたら、しっかりと着飾って出かけたいですね。