意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「乗りこなす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「乗りこなす」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「乗りこなす」という言葉を使った例文や、「乗りこなす」の類語を紹介して行きます。

乗りこなす

Meaning-Book
「乗りこなす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「乗りこなす」とは?
  • 「乗りこなす」を使った例文や短文など
  • 「乗りこなす」の類語や類義語・言い換え


「乗りこなす」とは?

「乗りこなす」という言葉を知っているでしょうか。

「自動車を乗りこなす」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「乗りこなす」という言葉を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「乗りこなす」という言葉の意味を紹介します。

  • 「乗りこなす」の読み方
  • 「乗りこなす」の意味

「乗りこなす」の読み方

「乗りこなす」「のりこなす」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「乗りこなす」「のりこなす」と読みましょう。

「乗りこなす」の意味

「乗りこなす」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「乗りこなす」には、「思うままに操れること」という意味があります。

「自動車を乗りこなす」という文章には、「自動車を思うままに操れている」という意味があります。

このように、「乗りこなす」という言葉には、「思うままに操れること」という意味があります。



「乗りこなす」を使った例文や短文など

続いて「乗りこなす」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「乗りこなす」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「乗りこなす」を使った例文1
  • 「乗りこなす」を使った例文2

「乗りこなす」を使った例文1

「荒馬を『乗りこなす』カウボーイ」

この例文は、気性の荒い馬を、上手に操るカウボーイの姿を描いた文章になります。

ロデオ大会を見ると、このようにカウボーイが荒馬や、マシンを「乗りこなす」場面を見られます。

「乗りこなす」を使った例文2

「オフロードでも、バイクを『乗りこなす』上級者」

この例文に登場するのは、オフロードバイクに乗る、選手かもしれません。

荒れた道や山道を、巧みにバイクを操作して、スピードを落とさずに進む様子は、バイクを「乗りこなしている」という感じがする上級者でしょう。

「乗りこなす」の類語や類義語・言い換え

「乗りこなす」の類語や類似表現を紹介します。

「乗りこなす」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「乗り回す」【のりまわす】
  • 「手足のように」【てあしのように】

「乗り回す」【のりまわす】

「乗り回す」には「あちらこちらと、乗り物を走らせて巡ること」という意味があります。

「自転車を乗り回す」「バイクを乗り回す」などという使い方をします。

「手足のように」【てあしのように】

「手足のように」には、「まるで手や足であるかのように、自由自在に」という意味があります。

「手足のように、バイクを乗りこなす」などという使い方をします。



icon まとめ

「乗りこなす」という言葉について見てきました。

機械や乗り物などを、思うままに操れていると感じる時、「乗りこなす」という言葉を使ってみましょう。