意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「我が身を省みる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「我が身を省みる」という表現は、「自分の身の上や今までの人生の履歴を振り返ってみて反省すること」を意味している表現ですが、どのような使い方ができるのでしょうか。

「我が身を省みる」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

我が身を省みる

Meaning-Book
「我が身を省みる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「我が身を省みる」とは?
  • 「我が身を省みる」の表現の使い方
  • 「我が身を省みる」を使った例文と意味を解釈
  • 「我が身を省みる」の類語や類義語


「我が身を省みる」とは?

「我が身を省みる」という表現は、「自分の身の上や過去の言動を振り返って反省すること」を意味しています。

「省みる(かえりみる)」という表現は、「自分の行い・言動を振り返って、その是非・意味をよく考えてみること」「反省すること」を意味しています。

「我が身を省みる」というのは、「自分の身の上や今までの人生の履歴・言動を振り返ってみて反省(自省)すること」「自分の身の上を反省して、至らない部分を改善しようとすること」を意味している表現なのです。

  • 「我が身を省みる」の読み方

「我が身を省みる」の読み方

「我が身を省みる」の読み方は、「わがみをかえりみる」になります。



「我が身を省みる」の表現の使い方

「我が身を省みる」の表現の使い方は、「自分自身の身の上・言動などを振り返ってみて反省する時」に使うという使い方になります。

例えば、「我が身を省みて、自分のことばかりで情けない思いがしました」といった文章で使用できます。

「我が身を省みる」を使った例文と意味を解釈

「我が身を省みる」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「我が身を省みる」を使った例文1
  • 「我が身を省みる」を使った例文2

「我が身を省みる」を使った例文1

「大人になると我が身を省みる機会が減りやすくなりますが、時に自分の言動を客観視する必要があります」

この「我が身を省みる」を使った例文は、「自分自身の振る舞いを思い出して反省する」といった意味合いで、「我が身を省みる」の表現を使用しています。

「我が身を省みる」を使った例文2

「我が身を省みて、間違っている行いはすぐに改めていきたいと思っています」

この「我が身を省みる」を使った例文は、「自分自身の今までの言動・履歴を振り返って反省すること、じっくりと是非善悪を考えること」の意味で、「我が身を省みる」の表現を使っています。



「我が身を省みる」の類語や類義語

「我が身を省みる」の類語・類義語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「自分の行いを反省する」【じぶんのおこないをはんせいする】
  • 「過去の自分を振り返る・顧慮する」【かこのじぶんをふりかえる・こりょする】

「自分の行いを反省する」【じぶんのおこないをはんせいする】

「我が身を省みる」という表現は、「自分の行い・履歴を振り返ってみて反省すること」を意味しています。

その意味から、「我が身を省みる」とほとんど同じ意味を持つ類語として、「自分の行いを反省する」という表現を指摘できます。

「過去の自分を振り返る・顧慮する」【かこのじぶんをふりかえる・こりょする】

「我が身を省みる」という表現は、「過去の自分の履歴・言動を振り返ってじっくり考えること」を意味しています。

「顧慮する」という言葉は、「ある物事をしっかり考慮しながら、気にかけること」を意味しています。

それらの意味から、「我が身を省みる」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「過去の自分を振り返る・顧慮する」の表現を上げられます。

icon まとめ

この記事で解説した「我が身を省みる」の表現には、「自分の身の上や過去の言動を振り返って反省すること」などの意味があります。

「我が身を省みる」の類語・類義語として、「自分の行いを反省する」「過去の自分を振り返る・顧慮する」などがあります。

「我が身を省みる」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。