意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「作り上げる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「作り上げる」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「作り上げる」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

作り上げる

Meaning-Book
「作り上げる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「作り上げる」とは?
  • 「作り上げる」の表現の使い方
  • 「作り上げる」を使った例文と意味を解釈
  • 「作り上げる」の類語や類義語


「作り上げる」とは?

「作り上げる」というのは「すっかり作り終える」「完成させる」という意味です。

あるいは事実ではないことを「事実のように見せかける」「捏造する」、という場合にも「作り上げる」という表現が使えますね。

例えば、「短時間に作品を作り上げる」と言えば短時間で作品を完成させるという意味になりますし、「話を作り上げる」と言えばその話を捏造する、という意味になります。

  • 「作り上げる」の読み方

「作り上げる」の読み方

「作り上げる」「つくりあげる」と読みます。

よく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「作り上げる」の表現の使い方

「作り上げる」というのは「人工の製品を作成する」「製造する」、という意味です。

「作り終える」という意味であり、例えば「短時間で家を作り上げる」「夏休みの作品を作り上げる」などと言われますね。

その一方で話をでっち上げるという意味でも使われる表現であり、「彼は都合の良い話を作り上げた」などとも使われます。

「作り上げる」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「作り上げる」を使った例文1
  • 「作り上げる」を使った例文2

「作り上げる」を使った例文1

「彼は時間をかけて新しい作品を作り上げた」

時間をかけながら商品に改善を加え、より良い商品を作り上げる、より良い製品を完成させる、という人もいるのではないでしょうか。

試行錯誤を重ね、新しい商品を作ろうと思えば時間がかかりますよね。

しかしその作品が作り上がったときには「作品を作り上げた」といえます。

「作り上げる」を使った例文2

「彼女はいつもうまい話を作り上げるから気をつけて」

作り上げる、という表現は捏造する時にも使われます。

もしも職場などに嘘ばかりいう、話を捏造して自分の都合の良いように状況を変えてしまう、などという人がいれば、その人は話を作り上げているということになります。

確かに事実を述べれば都合が悪いこともあるかもしれませんが、嘘をついてしまえば自分の信頼を失うことになりますので、常に正直にいたいですね。



「作り上げる」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「完成させる」【かんせいさせる】
  • 「捏造する」【ねつぞうする】

「完成させる」【かんせいさせる】

「完成させる」というのは「物を手で作り上げる」「制作する」という意味です。

作り終えるという意味ですね。

例えば「作品を完成させる」などと言われます。

「捏造する」【ねつぞうする】

「捏造する」というのは「事実でないことを事実のようにこしらえる」「でっち上げる」という意味です。

「記事を捏造する」などと使われます。

最近はオンラインニュースが多く、ブログなどの中にも「捏造された」記事が多いのではないかといわれています。

icon まとめ

「作り上げる」という表現は日常的にも使われますのでよく覚えておきましょう。

嘘は作り上げないようにしたいですね。

また、夏休みの宿題で必要な作品などは早めに作り上げたいものです。