意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「光明」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「光明」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「光明」という言葉を使った例文や、「光明」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「光明」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「光明」とは?
  • 「光明」を使った例文や短文など
  • 「光明」の類語や類義語・言い換え


「光明」とは?

「光明」という言葉を知っているでしょうか。

「苦難を経て、光明を見出す」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「光明」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「光明」という言葉の意味を紹介します。

  • 「光明」の読み方
  • 「光明」の意味

「光明」の読み方

「光明」「こうみょう」と読みます。

「こうめい」などと読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「光明」「こうみょう」と読みましょう。

「光明」の意味

「光明」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「光明」には、「明るい光」という意味があります。

また「明るい見通し」という意味があります。

「苦難を経て光明を見出す」という言葉には、「苦しい時期を経て、ようやく明るい見通しが立った」という意味があります。

このように、「光明」という言葉には、「明るい光」「明るい見通し」という意味があります。



「光明」を使った例文や短文など

続いて「光明」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「光明」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「光明」を使った例文1
  • 「光明」を使った例文2

「光明」を使った例文1

「雲の切れ間から、『光明』が差し込む」

この例文は、太陽を雲が覆って、暗い空模様だったところ、雲に切れ間が出て、明るい光が差し込んできた場面になります。

このような「光明」は、時に神々しい雰囲気を持ち、人々の気持ちを洗うような効果を持ちます。

「光明」を使った例文2

「一日中考え続けて、問題解決のための『光明』を得る」

この例文は問題解決のため、一日中考えた結果、明るい見通しにつながるアイデアを思い付いた場面になります。

このようにあきあめずに考え続ければ、「光明」を手にできるかもしれません。

「光明」の類語や類義語・言い換え

「光明」の類語や類似表現を紹介します。

「光明」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「希望」【きぼう】
  • 「見込み」【みこみ】

「希望」【きぼう】

「希望」には「好ましい事物の実現を望むこと」という意味があります。

「お嫁さんになるという希望がある」「希望を捨てないで生きる」などという使い方をします。

「見込み」【みこみ】

「見込み」には「先行きの予想」という意味があります。

「見込みが明るい」という言葉には、「先行きの予想に希望が持てる」という意味があります。



icon まとめ

「光明」という言葉について見てきました。

明るい光を見た時、明るい見通しが立った時、「光明」という言葉を使ってみましょう。