意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「任される」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「任される」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「任される」という言葉を使った例文や、「任される」の類語を紹介して行きます。

任される

Meaning-Book
「任される」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「任される」とは?
  • 「任される」を使った例文や短文など
  • 「任される」の類語や類義語・言い換え


「任される」とは?

「任される」という言葉を知っているでしょうか。

「仕事を任される」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「任される」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「任される」という言葉の意味を紹介します。

  • 「任される」の読み方
  • 「任される」の意味

「任される」の読み方

「任される」「まかされる」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「任される」「まかされる」と読みましょう。

「任される」の意味

「任される」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「任される」には、「権限などを他人から譲られて、自由にさせてもらう」という意味があります。

例えば「仕事を任される」という時は、ある仕事に関する権限を譲られて、自由に仕事をさせてもらうという意味があります。

このように、「任される」という言葉には、「権限などを他人から譲られて、自由にさせてもらう」という意味があります。



「任される」を使った例文や短文など

続いて「任される」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「任される」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「任される」を使った例文1
  • 「任される」を使った例文2

「任される」を使った例文1

「入社して3年経ち、仕事を『任される』機会が増えた」

この例文は、入社して3年が過ぎた頃に、仕事を自由にやらせてもらう機会が増えた人についての文章になります。

この時期に一人前と周囲の人に判断されたのかもしれません。

「任された」仕事を、自分の権限で自由に進めるのは、やりがいがあることかもしれません。

「任される」を使った例文2

「飲み会の幹事を『任された』ため、店選びを始める」

この例文は、飲み会の幹事役をゆだねられた人が、お店選びを始めている場面になります。

基本的に、幹事を「任された」人は、自分の好みのお店を選ぶ権限があります。

センスが良く予算的に見合った店を選び、自分の評価を高めるために役立てる人もいるでしょう。

「任される」の類語や類義語・言い換え

「任される」の類語や類似表現を紹介します。

「任される」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「委ねられる」【ゆだねられる】
  • 「依頼される」【いらいされる】

「委ねられる」【ゆだねられる】

「委ねられる」には、「処置などを任せられる」という意味があります。

自分の思う通り処置する権限を与えられた時、「委ねられる」という言葉を使ってみましょう。

「依頼される」【いらいされる】

「依頼される」には「他人に要件を頼まれる」という意味があります。

「仕事を依頼される」という言葉には、「他人から仕事を頼まれる」という意味があります。



icon まとめ

「任される」という言葉について見てきました。

権限などを他人からゆだねられて、自由にさせてもらう時、「任される」という言葉を使ってみましょう。