意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一斉」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「一斉」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「一斉」という言葉を使った例文や、「一斉」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「一斉」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「一斉」とは?
  • 「一斉」を使った例文や短文など
  • 「一斉」の類語や類義語・言い換え


「一斉」とは?

「一斉」という言葉を知っているでしょうか。

「一斉に走り出す」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「一斉」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「一斉」という言葉の意味を紹介します。

  • 「一斉」の読み方
  • 「一斉」の意味

「一斉」の読み方

「一斉」「いっせい」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「一斉」「いっせい」と読みましょう。

「一斉」の意味

「一斉」という言葉にはどのような意味があるでしょうか。

「一斉」には、「同時に揃って何かをすること」という意味があります。

例えば「一斉に走り出す」という言葉には、「たくさんの人が同時に走り出す」という意味があります。

このように、「一斉」という言葉には、「同時に揃って何かをすること」という意味があります。



「一斉」を使った例文や短文など

続いて「一斉」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「一斉」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「一斉」を使った例文1
  • 「一斉」を使った例文2

「一斉」を使った例文1

「ライブのアンコールが始まり、観客が『一斉』に立ちあがる」

この例文は、ライブのアンコールを待っていた観客に、アンコールが始まる知らせがあった時、観客が同時に立ちあがった場面になります。

楽しいアンコールを期待して、思わず「一斉」に立ちあがってしまったのではないでしょうか。

「一斉」を使った例文2

「映画のクライマックスシーンで、観客が『一斉』に泣き出した」

この例文は、映画の感動的なクライマックスシーンで、観客がみんな同じように泣き出したという意味があります。

このように、二人以上の人が同じことをする時に、「一斉」という言葉を使います。

観客が「一斉」に泣き出すとは、かなり感動的な場面だったのではないでしょうか。

「一斉」の類語や類義語・言い換え

「一斉」の類語や類似表現を紹介します。

「一斉」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「同時」【どうじ】
  • 「一緒」【いっしょ】

「同時」【どうじ】

「同時」という言葉には、「時を同じくすること」という意味があります。

例えば、時を同じくして立ち上がる時、「同時に立ちあがる」と言います。

「同時に笑う」「同時に店を出る」などという使い方をします。

「一緒」【いっしょ】

「一緒」には、「一つにまとめること」という意味や、「区別のないこと」という意味があります。

また「同じことをすること」という意味があります。

「二人一緒に走る」には、「二人が同じように走る」という意味があります。



icon まとめ

「一斉」という言葉について見てきました。

みんながそろって同じ行動をとる時、「一斉」という言葉を使ってみましょう。