意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「持ち込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「持ち込む」という表現は、「食品を持ち込む・機内に持ち込む」といった文章で日常的に使われていて、「物を持ってどこかに運び入れる」といった意味のニュアンスがあります。

「持ち込む」という言葉の「意味・使い方」を説明して、「例文・類義語」を紹介していきます。

Meaning-Book
「持ち込む」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「持ち込む」とは?
  • 「持ち込む」の表現の使い方
  • 「持ち込む」を使った例文と意味を解釈
  • 「持ち込む」の類語や類義語


「持ち込む」とは?

「持ち込む」という表現は、「物をある場所に持ってくること」「物をある場所に運び入れること」を意味しています。

また「持ち込む」の言葉には、「問題を何とかしてほしいと言ってくること」「話し合い・解決・判断などを求めて何かの話をしてくること」といった意味もあります。

例えば、「厄介な問題を持ち込んできました」などの文章で、「解決を求めて何かの話をしてくること」の典型的な意味を示せます。

更に「持ち込む」には、「その場で解決がつかずに、次の段階へと移行する」の意味もあります。

  • 「持ち込む」の読み方

「持ち込む」の読み方

「持ち込む」の読み方は、「もちこむ」になります。



「持ち込む」の表現の使い方

「持ち込む」の表現の使い方は、「物をどこかに持ってくる場合」「話し合い・解決を求めて何らかの話題で話しかけてくる場合」に使うという使い方になります。

例えば、「電車内に売店の弁当を持ち込む」「彼女が良いビジネスの話を持ち込んできました」といった文章で、「持ち込む」の表現を適切に使用できます。

また、「野球の試合が9回で終わらず、延長戦に持ち込まれました」という例文のように、「決着がつかずに、次の段階へと進む」といった意味でも使えます。

「持ち込む」を使った例文と意味を解釈

「持ち込む」を使った例文を紹介して、その意味を解釈します。

  • 「持ち込む」を使った例文1
  • 「持ち込む」を使った例文2

「持ち込む」を使った例文1

「映画館への食べ物・飲み物の持ち込みは、館内の売店で購入した飲食物のみに限らせて頂きます」

この「持ち込む」を使った例文は、「食べ物・飲み物を映画館の中に持って来ること、運び込むこと」の意味合いで、「持ち込む」という表現を使用しています。

「持ち込む」を使った例文2

「部下が面倒な取引先とのトラブルを持ち込んできましたが、このトラブルを解決できれば大きなビジネスチャンスにもつながります」

この「持ち込む」を使った例文では、「持ち込む」という表現を「部下が解決を求めて面倒な取引先とのトラブルの話をしてきたこと(何とかしてほしいと言ってきたこと)」という意味で使っています。



「持ち込む」の類語や類義語

「持ち込む」の類語・類義語を紹介して、その意味を解釈します。

  • 「持って来る・運び込む」
  • 「持ちかける・巻き込む」

「持って来る・運び込む」

「持ち込む」という表現は、「物をある場所に持って来ること、運び入れること」を意味しています。

その意味合いから、「持ち込む」とほぼ同じ意味を持つ類語(シソーラス)として、「持って来る・運び込む」の表現を指摘できます。

「持ちかける・巻き込む」

「持ち込む」という言葉は、「話し合い・解決を求めてある話題・問題を持ちかけてくること」「ある話・問題に他者を巻き込むような形で話しかけてくること」を意味しています。

その意味から、「持ちかける・巻き込む」の表現は、「持ち込む」と近い類似の意味を持つ類義語として考えられます。

icon まとめ

この記事で解説した「持ち込む」の表現には、「物をある場所に運び入れること」「解決・考慮・話し合いを求めてある話題を持ちかけてくること」などの意味があります。

「持ち込む」の類語・類義語として、「持って来る・運び込む」「持ちかける・巻き込む」などがあります。

「持ち込む」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。