意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「厚手」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「厚手」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「厚手」という言葉を使った例文や、「厚手」の類語を紹介して行きます。

厚手

Meaning-Book
「厚手」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「厚手」とは?
  • 「厚手」を使った例文や短文など
  • 「厚手」の類語や類義語・言い換え


「厚手」とは?

「厚手」という言葉を知っているでしょうか。

「厚手のセーター」を持っている人がいるかもしれません。

一方で、「厚手」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「厚手」という言葉の意味を紹介します。

  • 「厚手」の読み方
  • 「厚手」の意味

「厚手」の読み方

「厚手」「あつで」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「厚手」「あつで」と読みましょう。

「厚手」の意味

「厚手」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「厚手」には、「紙や布などの地が厚いこと」という意味があります。

「厚手のセーター」には、布地が厚いセーターという意味になります。

このように「厚手」という言葉には、「紙や布などの地が厚いこと」という意味があります。



「厚手」を使った例文や短文など

次に「厚手」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「厚手」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「厚手」を使った例文1
  • 「厚手」を使った例文2

「厚手」を使った例文1

「『厚手』のカレンダーを使い終わり、裏に絵を描く」

この例文のように、カレンダーの裏側の余白に、絵などを描いた経験があるかもしれません。

特に紙の記事が厚い、「厚手の紙」は、絵の描きごたえがあるため、すぐに捨てず、いたずら書きをしてから捨てる人も多いでしょう。

「厚手」を使った例文2

「この冬に備えて、『厚手』のコートを購入したい」

この例文は、冬が到来し、寒くなるのに備えて、生地の厚めのコートを購入しようとしている場面になります。

モコモコとした「厚手のコート」は暖かく、また見た目も可愛いという特徴があります。

重さが気にならなければ、購入する人もいるでしょう。

「厚手」の類語や類義語・言い換え

続いて「厚手」の類語や類似表現を紹介します。

「厚手」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「肉厚」【にくあつ】
  • 「太い」【ふとい】

「肉厚」【にくあつ】

「肉厚」には「肉の厚い様子」という意味があります。

「肉厚のステーキ」「肉厚の中トロ」などという使い方をします。

「太い」【ふとい】

「太い」には「棒状の物の径が大きい」という意味があります。

また「体に脂肪がついている」という意味もあります。

「太い棒」「太い体」などと言います。



icon まとめ

「厚手」という言葉について見てきました。

紙や布の地が厚い時、「厚手」という言葉を使ってみましょう。