意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「挙げ句」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「挙句」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「挙句」という言葉を使った例文や、「挙句」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「挙げ句」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「挙句」とは?
  • 「挙句」を使った例文や短文など
  • 「挙句」の類語や類義語・言い換え


「挙句」とは?

「挙句」という言葉を知っているでしょうか。

「挙句の果て」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「挙句」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「挙句」という言葉の意味を紹介します。

  • 「挙句」の読み方
  • 「挙句」の意味

「挙句」の読み方

「挙句」「あげく」と読みます。

「きょく」などと読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「挙句」「あげく」と読みましょう。

「挙句」の意味

「挙句」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「挙句」には、「いろいろやって、行き着いた結果」という意味があります。

「挙句の果て」には、「いろいろやってみた、最終的な結果」という意味があります。

また「挙句」という言葉を使う時は、悪い結果に終わった時に使います。

このように「挙句」という言葉には、「いろいろやって、行き着いた結果」という意味があります。



「挙句」を使った例文や短文など

続いて「挙句」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「挙句」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「挙句」を使った例文1
  • 「挙句」を使った例文2

「挙句」を使った例文1

「長年努力した『挙句』が、このような残念な結果だ」

この例文は、仕事などで長年努力したのに、望んでいたような結果が得られなかったという文章になります。

このよう「挙句」という言葉は、悪い結果になった時、またいろいろやってみた結果という意味で使います。

「挙句」を使った例文2

「頑張って歩いた『挙句』、道に迷った」

この例文は、ハイキングなどをしている時に、山道を頑張って歩いたのに、結果的に道見迷ってしまったという場面になります。

様々な努力をしてたどり着いた場所が、迷子で意味がないと知れば、がっかりするでしょう。

このような時、「挙句」という言葉を使ってみましょう。

「挙句」の類語や類義語・言い換え

「挙句」の類語や類似表現を紹介します。

「挙句」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「結局」【けっきょく】
  • 「最終的」【さいしゅうてき】

「結局」【けっきょく】

「結局」という言葉には、「色々な経過を経て、最終的な結末」という意味があります。

「結局、振出しに戻った」という言葉には、いろいろ経過を経た結果、最初の様子に戻ったという意味があります。

「最終的」【さいしゅうてき】

「最終的」には「いちばん最後の結果」という意味があります。

「最終的な結論」はいちばん終わりに出す結論という意味があります。



icon まとめ

「挙句」という言葉について見てきました。

いろいろやってみた結果について話をする時、「挙句」という言葉を使ってみましょう。