意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「大幅に遅れる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「大幅に遅れる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「大幅に遅れる」という言葉を使った例文や、「大幅に遅れる」の類語を紹介して行きます。

大幅に遅れる

Meaning-Book
「大幅に遅れる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「大幅に遅れる」とは?
  • 「大幅に遅れる」を使った例文や短文など
  • 「大幅に遅れる」の類語や類義語・言い換え


「大幅に遅れる」とは?

「大幅に遅れる」という言葉を知っているでしょうか。

「始業時間に大幅に遅れた」という経験があるかもしれません。

一方で、「大幅に遅れる」という言葉を、まるで知らないという人もいるでしょう。

そこで「大幅に遅れる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「大幅に遅れる」の読み方
  • 「大幅に遅れる」の意味

「大幅に遅れる」の読み方

「大幅に遅れる」「おおはばにおくれる」と読みます。

「大幅」「おおはば」「遅れる」「おくれる」と読みます。

これを機会に、「大幅に遅れる」「おおはばにおくれる」と読みましょう。

「大幅に遅れる」の意味

「大幅に遅れる」という言葉の意味を紹介します。

「大幅に遅れる」「大幅」には「普通よりも幅が広いこと」という意味があります。

また「遅れる」には「進み方が基準より遅くなる」という意味があります。

そのため「大幅に遅れる」という言葉には、「普通の基準よりもかなり遅くなる」という意味があります。

「始業時間に大幅に遅れる」という時は、始業時間に5分遅れる程度ではなく、1時間程度遅れることを言います。

このように、「大幅に遅れる」という言葉には、「普通の基準よりもかなり遅くなる」という意味があります。



「大幅に遅れる」を使った例文や短文など

「大幅に遅れる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「大幅に遅れる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「大幅に遅れる」を使った例文1
  • 「大幅に遅れる」を使った例文2

「大幅に遅れる」を使った例文1

「必死に走ったが、トップから『大幅に遅れた』」

この例文は、徒競走やマラソン大会に出た人が、一生懸命頑張ったものの、トップからかなりの差が開いてしまったという意味があります。

一緒に競争しているとは思えないほど、大きく遅れてしまった時、「トップから大幅に遅れる」などと言います。

「大幅に遅れる」を使った例文2

「予定よりも、仕事が『大幅に遅れる』」

ビジネスシーンでは、時にこのような困った状況になるかもしれません。

予定していた納期までに仕事を終えられず、1週間程度遅くなってしまった時などに「大幅に遅れる」と表現します。

「大幅に遅れる」の類語や類義語・言い換え

「大幅に遅れる」の類語や類似表現を紹介します。

「大幅に遅れる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「著しく遅れる」【いちじるしくおくれる】
  • 「目立った遅れ」【めだったおくれ】

「著しく遅れる」【いちじるしくおくれる】

「著しく遅れる」には「遅れの程度が際立っている」「はっきりわかるほど遅れる」という意味があります。

誰が見ても遅刻だと思われるような遅れに対して、「著しく遅れる」という言葉を使います。

「目立った遅れ」【めだったおくれ】

「目立った遅れ」には、「通常よりも遅延の幅が大きいこと」という意味があります。

「○○行きの電車が、大雨のため目立った遅れを見せています」などと、交通機関の遅延の幅が大きい時に、「目立った遅れ」という言葉を使います。



icon まとめ

「大幅に遅れる」という言葉について見てきました。

普通よりも遅れる幅が広い時、かなり遅れてしまいそうな時に、「大幅に遅れる」という言葉を使ってみましょう。