意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意見」とは?意味や使い方!例文や解釈

「意見」とは、「ある問題やテーマに対する主張・考え」を意味する言葉です。

「意見」「意味・読み方・使い方・意見を使った言葉・例文と解釈・意見と見解の意味の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

意見

Meaning-Book
「意見」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「意見」とは?
  • 「意見」の表現の使い方
  • 「意見」を使った言葉と意味を解釈
  • 「意見」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「意見」と「見解」の意味の違い
  • 「意見」の類語や類義語・言い換え
  • 「意見」の英語と解釈


「意見」とは?

「意見」という表現は、「ある問題やテーマに対する主張・考え」「自分の思っていることを言葉にしたもの」を意味しています。

「意見」というのは「自分の心の中にある思考・感情・価値観・態度などを言葉として表現したもの」であり、「特定の状況・対象に対する自分の態度や考えの言語的表明」を意味する表現なのです。

また「意見」には、「自分の思うところや考えを述べて、相手の過ちをいさめる」という意味もあります。

  • 「意見」の読み方

「意見」の読み方

「意見」の読み方は、「いけん」になります。



「意見」の表現の使い方

「意見」の表現の使い方は、「特定の状況・対象(相手)に対して、自分の態度や考えを言葉で表現する場合」に使うという使い方になります。

「意見」というのは、「自分の心の中にある思考・感情・価値観を言葉にする時」に使用することができる表現なのです。

例えば、「今年の学園祭の出し物について、どんなことをしたいのか意見があれば言ってください」といった文章で、「意見」という表現を使えます。

「意見」を使った言葉と意味を解釈

「意見」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「意見する」【いけんする】
  • 「反対意見」【はんたいいけん】
  • 「忌憚のない意見」【きたんのないいけん】

「意見する」【いけんする】

「意見する」という表現は、「自分の心の中にある考え・主張を言葉にして表現すること」を意味しています。

また、「意見する」には「自分の考えていることや思いを言葉で述べることによって、相手の過ち・態度をいさめる」といった意味もあります。

例えば、「上司の私に上から目線で意見するというのは、礼儀に欠ける行為ではないか」といった文章で使用できます。

「反対意見」【はんたいいけん】

「反対意見」という言葉は、「ある立場・人物・内容の意見に対して、それに反対する自分の考え・主張」を意味しています。

「反対意見」というのは、「ある立場・人物の意見に対して、賛成しないという自分の考えの表明」を意味する表現なのです。

例えば、「反対意見があれば、挙手をして発言してください」といった文章で使われます。

「忌憚のない意見」【きたんのないいけん】

「忌憚のない意見」という表現は、「遠慮することがない意見」「自分の考えていることを包み隠さずにストレートに言葉にした表現」を意味しています。

例えば、「この話し合いの場では、どんなことでも忌憚のない意見をお聞かせください」といった文章で使用することができます。



「意見」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「意見」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「意見」を使った例文1
  • 「意見」を使った例文2

「意見」を使った例文1

「色々な立場や関係にある人の意見を丁寧に聞くことによって、価値観の多様性を実際のものとして受け入れていくことができます」

この「意見」を使った例文は、「色々な立場や関係にある人の考え・主張を言葉にしたものを丁寧に聞くことによって、価値観の多様性を実際のものとして受け入れていくことができる」ということを意味しています。

「意見」を使った例文2

「具体的な内容のある反対意見が少なからずあるので、今回の議題については日にちを改めてもう一度議論し直すことにしたいと思います」

この「意見」を使った例文は、「(今回の決定事項に対して)具体的な内容を伴った反対の主張・考えが少なからずあるので、今回の議題については日にちを改めてもう一度議論し直すことにしたいと思う」を意味しています。

「意見」と「見解」の意味の違い

「意見」という表現は「さまざまな問題・事象に対する考え・主張・態度を言葉にしたもの」を意味していますが、「見解」という表現は「物事に対する見方・考え方・解釈(評価)の仕方」を意味しているという違いがあります。

「意見」「自分の内面にある考え・主張・信念・態度などを言語化して表現したもの」を意味していますが、「見解」のほうは「ある物事・出来事に対する考え方や解釈・評価の方法であり、必ずしも意見のように言語化されているわけではない」という違いがあるのです。

「意見」の類語や類義語・言い換え

「意見」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「主張・オピニオン」
  • 「コメント・所見」
  • 「異見・異議」

「主張・オピニオン」

「意見」の類義語・言い換えとして、「主張・オピニオン」があります。

「意見」というのは、「自分の内面にある特定の問題・事象に対する主張や考え」を意味する表現です。

「意見」を表す一般的な英単語として、「オピニオン」があります。

それらの意味から、「意見」という表現は「主張・オピニオン」という表現で言い換えられます。

「コメント・所見」

「意見」の類語・言い換えとして、「コメント・所見」があります。

「意見」という表現は、「ある問題・事柄について言語化したコメントをすること、所見を述べること」を意味しています。

「所見」という表現は、「ある物事に対する意見・考え」を意味しています。

その意味合いから、「意見」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「コメント・所見」という表現を上げられるのです。

「異見・異議」

「意見」の類義語・言い換えには、「異見・異議」があります。

「意見」という表現は、「自分の思っていることを述べて、相手の間違いをいさめたり正そうとしたりすること」を意味しています。

「異見」とは「相手とは異なる意見を述べていさめること」を意味していて、「異議」とは「相手の主張に反対する意見」を意味しています。

それらの意味から、「意見」と近しい似た意味を持つ類義語として、「異見・異議」を指摘できます。

「意見」の英語と解釈

意見 meaning in english

「意見」という言葉を英語で書き表すと以下のようになります。

“opinion”(考え・見解・評価・意見)

“suggestion”(示唆・提案・暗示・意見)

“view”(見解・見渡すこと・意見)

  • “He asked my opinion about that serious social issues.”

“He asked my opinion about that serious social issues.”

「意見」を使ったこの英語の例文は、「彼はその深刻な社会問題について、私の意見を聞きました」を意味しています。

icon まとめ

「意見」という言葉について徹底的に解説しましたが、「意見」には「ある問題やテーマに対する主張・考え」などの意味があります。

「意見」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「主張・オピニオン」「コメント・所見」「異見・異議」などがあります。

「意見」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。