意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「いただけない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「いただけない」とは、「ポジティブに評価することができない」を意味する言葉です。

「いただけない」「意味・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や類義語」について、詳しく説明していきます。

いただけない

Meaning-Book
「いただけない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「いただけない」とは?
  • 「いただけない」の表現の使い方
  • 「いただけない」を使った例文と意味を解釈
  • 「いただけない」の類語や類義語


「いただけない」とは?

「いただけない」という表現は、「ポジティブに評価することができない」「賛成することができない」ということを意味しています。

「いただけない」という言葉は、「肯定的に認めたり評価したりすることができない」ということを意味しているのです。

また「いただけない」は、「お送りいただけないでしょうか・お手伝いいただけないでしょうか」といった形で使われる場合には、「~してもらえないでしょうか?」の敬語表現を意味することになります。



「いただけない」の表現の使い方

「いただけない」の表現の使い方は、「ポジティブに承認したり評価したりすることができない」という意味で使うという使い方になります。

例えば、「そういった不意打ちするような卑怯なやり方はいただけないですね」といった文章で、「いただけない」という表現を使用できます。

また「~していただけないでしょうか?」という文章の形で、「~してもらえませんか?」という意味で使うという使い方もあります。

例えば、「今から、こちらへ出て来ていただけないでしょうか」といった文章で使用することができます。

「いただけない」を使った例文と意味を解釈

「いただけない」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「いただけない」を使った例文1
  • 「いただけない」を使った例文2

「いただけない」を使った例文1

「高齢者を騙すようなあくどい方法で、ガツガツお金を稼ぐというのは私としてはいただけないです」

この「いただけない」を使った例文は、「高齢者を騙すようなあくどい方法で、ガツガツお金を稼ぐということは、私としては肯定的に評価(承認)できないです」ということを意味しています。

「いただけない」を使った例文2

「もし可能であれば、来週までにご返事のメールをこちらのアドレスに送っていただけないでしょうか?」

この「いただけない」を使った例文は、「もし可能であれば、来週までにご返事のメールをこちらのアドレスに送ってもらえないでしょうか?」を意味しています。



「いただけない」の類語や類義語

「いただけない」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「評価できない・認められない」
  • 「~することができない」

「評価できない・認められない」

「いただけない」という表現は、「そのことについて、肯定的に評価したり認めたりできないこと」を意味しています。

その意味合いから、「いただけない」という言葉に良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「評価できない・認められない」の表現を指摘できるのです。

「~することができない」

「いただけない」という表現は、「お送りいただけない」「御足労いただけない」などの形になると、「~することができない」の敬語表現になります。

一般的には、「お送りいただけないでしょうか」のような疑問文の形で、「お送りしてもらえないでしょうか」といった意味を示します。

その意味から、「~いただけない」とほぼ同じような意味を持つ類義語として、「~することができない」を上げられます。

icon まとめ

「いただけない」という言葉について解説しましたが、「いただけない」には「ポジティブに評価することができない」などの意味があります。

「いただけない」の類語(シソーラス)・類義語としては、「評価できない・認められない」「~することができない」などがあります。

「いただけない」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。