意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「掻払う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「掻っ払う」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「掻っ払う」という言葉を使った例文や、「掻っ払う」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「掻払う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「掻っ払う」とは?
  • 「掻っ払う」を使った例文や短文など
  • 「掻っ払う」の類語や類義語・言い換え


「掻っ払う」とは?

「掻っ払う」という言葉を知っているでしょうか。

「お店の商品を掻っ払う」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「掻っ払う」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「掻っ払う」という言葉の意味を紹介します。

  • 「掻っ払う」の読み方
  • 「掻っ払う」の意味

「掻っ払う」の読み方

「掻っ払う」「かっぱらう」と読みます。

かなり読み方が難しい言葉のため、初見で正しく読むのは難しいかもしれません。

これを機会に、「掻っ払う」「かっぱらう」と読みましょう。

「掻っ払う」の意味

「掻っ払う」という言葉の意味を紹介します。

「掻っ払う」には、「人目を盗んで、そこにある物を掠め取る」「人の隙を狙い、そこにある金品を素早く盗むこと」という意味があります。

例えば、スーパーに陳列してある野菜などを、店員の目を盗み掠め取る時、「掻っ払う」と言います。

このように、「掻っ払う」という言葉には、「人目を盗んで、そこにある物を掠め取る」「人の隙を狙い、そこにある金品を素早く盗むこと」という意味があります。



「掻っ払う」を使った例文や短文など

「掻っ払う」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「掻っ払う」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「掻っ払う」を使った例文1
  • 「掻っ払う」を使った例文2

「掻っ払う」を使った例文1

「お腹が空いたため、畑のスイカを『掻っ払う』」

この例文は、空腹に耐えられなくなった人が、畑になっている、スイカを盗んでいる場面になります。

畑の関係者がいないのを確かめて、素早くスイカを取り、持ち去ります。

このように、素早いアクションで、そこにある物を掠め取る時、「掻っ払う」と言います。

「掻っ払う」を使った例文2

「海外旅行では『掻っ払い』に注意が必要だ」

海外には治安の悪い場所があり、持ち物を誰かに持ち逃げされないよう注意が必要です。

「掻っ払い」という言葉には、人目を盗み、そこにある物を掠め取ることを、仕事のようにしている人のことです。

このような人に狙われないよう、現地に溶け込む服装をすることなども必要かもしれません。

「掻っ払う」の類語や類義語・言い換え

「掻っ払う」の類語や類似表現を紹介します。

「掻っ払う」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「掠め取る」【かすめとる】
  • 「盗む」【ぬすむ】

「掠め取る」【かすめとる】

「掠め取る」という言葉には、「奪い取る」「盗み取る」という意味があります。

また「ごまかして奪い取る」という意味もあります。

詐欺師にお金を用立ててしまい、お金をうしなった時などは、「詐欺師に掠め取られた」などと表現します。

「盗む」【ぬすむ】

「盗む」という言葉には、「ひそかに他人の物を取って、自分の物にする」という意味があります。

「お金を盗む」「人目を盗む」などという使い方をします。



icon まとめ

「掻っ払う」という言葉について見てきました。

人目を盗んで、そこにある物を掠め取る様子を見た時、「掻っ払う」という言葉を使ってみましょう。