意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「みっともない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

この「みっともない」という言葉は、日常の生活の中でよく聞く言葉かも知れません。

みっともない

Meaning-Book
「みっともない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「みっともない」とは?
  • 「みっともない」の表現の使い方
  • 「みっともない」を使った例文と意味を解釈
  • 「みっともない」の類語や類義語


「みっともない」とは?

「みっともない」とは、「見苦しい」と言い換えると分かりやすいでしょう。

そこまでいかなくとも、「とても人には見せられない」というニュアンスで使う言葉の為、そのような様子にはならないに越したことはありません。

ただし、その人がそう思うだけで、実際にはそうでもないということもある為、使った人の主観がそれなりに絡むと考えてください。



「みっともない」の表現の使い方

「みっともない」は、姿格好や行為、及び発言に対して使われる言葉です。

どう見てもまともではない格好だったり、とても大人がするとは思えない行為、またはそんなことを言うべきではないといった発言などがこの言葉の対象となります。

具体的には、半裸のような格好や、道端に平気でごみを捨てるような行為、更には幼稚な発言などがこの言葉で表現されてしまいます。

そのようなことがあると、「みっともないからやめておきな」といったように注意されてしまったり、相手にされなくなってしまうこともあるので注意してください。

「みっともない」を使った例文と意味を解釈

「みっともない」を使った例文と、その意味の解釈です。

この言葉は使われないに越したことがないと書きましたが、使う方もできれば使いたくない言葉です。

  • 「みっともない」を使った例文1
  • 「みっともない」を使った例文2

「みっともない」を使った例文1

「いい年をして、みっともないことはするな」

いい年齢になってまで幼稚なことをしていたり、そのような発言などがあると、このように言われてしまうことがあります。

「みっともない」という言葉を使われる時点でまともではないと言われているのと同じだと理解しないといけません。

「みっともない」を使った例文2

「少々みっともないとは思ったが、この際やむを得なかった」

人から見て見苦しかったり、格好が悪かったとしても、それらを差し置いてもしなくては行ったり、言わなくてはいけなかったことがあったような場合です。

時にはそんなこともあるかも知れませんが、あまりすすんでするべきではないでしょう。



「みっともない」の類語や類義語

「みっともない」と似た意味の言葉です。

主に見た目や態度に対して使う表現です。

  • 「だらしがない」

「だらしがない」

「たらしがない格好」は、「みっともない格好」と同じ意味になります。

行為に対しても同様に使える言葉ですが、発言に使うには向いていない表現です。

よって、見た目に対して「みっともない」と使う時の置き換えになると考えていいでしょう。

もちろんこの言葉も使われることがない方がいいのは言うまでもありません。

icon まとめ

「みっともない」と言われてしまう格好や行為、発言はしないに限ります。

何がそのように表現されてしまうかは、人それぞれの主観にもよるところですが、誰が見たり、聞いてもそう思ってしまうような言動には気を付けないといけません。