意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「支配的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「支配的」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「支配的」という言葉を使った例文や、「支配的」の類語を紹介して行きます。

支配的

Meaning-Book
「支配的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「支配的」とは?
  • 「支配的」を使った例文や短文など
  • 「支配的」の類語や類義語・言い換え


「支配的」とは?

「支配的」という言葉を知っているでしょうか。

「今日は雨だという説が支配的」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「支配的」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「支配的」という言葉の意味を紹介します。

  • 「支配的」の読み方
  • 「支配的」の意味

「支配的」の読み方

「支配的」「しはいてき」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「支配的」「しはいてき」と読みましょう。

「支配的」の意味

「支配的」という言葉の意味を紹介します。

「支配的」には、「ある傾向や勢力が全体を左右する様子」という意味があります。

例えば「今日は雨だという説が支配的」という時は、天気予報は「雨」という勢力が多く、そちらの意見が全体を左右しているという意味があります。

傘を持って出かける人が多くなるかもしれません。

このように「支配的」という言葉には、「ある傾向や勢力が全体を左右する様子」という意味があります。



「支配的」を使った例文や短文など

「支配的」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「支配的」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「支配的」を使った例文1
  • 「支配的」を使った例文2

「支配的」を使った例文1

「彼の投球は『支配的』だ」

この例文は、素晴らしい投球をしている投手を評価した言葉になります。

投手一人が、野球の試合の行方を左右していると言えるほど、素晴らしい投球だという意味があるためです。

その投手が君主のように思える投球は「支配的な投球」などと表現します。

「支配的」を使った例文2

「現状維持で十分という声が会議中に『支配的』になる」

会議をしていると、たくさんの意見が飛び交います。

しかし、話し合いを重ねると、ある傾向が見え、ある意見に偏って行きます。

この例文では「現状維持」を推す声が会議中に増えて、「支配的」になったようです。

「支配的」の類語や類義語・言い換え

「支配的」の類語や類似表現を紹介します。

「支配的」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「優位に立つ」【ゆういにたつ】
  • 「押し気味」【おしぎみ】

「優位に立つ」【ゆういにたつ】

「優位に立つ」には「立場が相手よりも高くなること」という意味があります。

「彼女に対して優位に立つ」という時は、一時的に彼女よりも立場が上になったという意味があります。

「押し気味」【おしぎみ】

「押し気味」には、「押している傾向がある」という意味があります。

例えばスポーツの互角に見える戦いの中で、やや押している傾向が見えるチームに対して、「Aチームが押し気味」などと言います。



icon まとめ

「支配的」という言葉について見てきました。

ある傾向や勢力が、全体を左右していると感じた時に、「支配的」という言葉を使ってみましょう。