意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「支配」とは?意味や使い方!例文や解釈

「支配」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「支配」という言葉の理解を深めていきましょう。

支配

Meaning-Book
「支配」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「支配」とは?
  • 「支配」の表現の使い方
  • 「支配」を使った言葉と意味を解釈
  • 「支配」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「支配」の反対語
  • 「支配」の類語や類義語・言い換え
  • 「支配」の英語と解釈


「支配」とは?

「支配」とはある地域、組織、人などを自分の勢力下に置いて治めることを言います。

相手を束縛して自分の思う通りにしようとすることでもあります。

  • 「支配」の読み方

「支配」の読み方

「支配」とは「しはい」と読みます。



「支配」の表現の使い方

「支配」とは、国、組織においては自分の勢力下に置いて治めるといった意味で使います。

「諸国を支配する」「系列の会社を支配している」「彼は支配者である」という風になります。

一方で個人的な「支配」とは物事を規定する、自由を奪う、自分の思い通りにしようとするといった意味になります。

「彼に支配されるのはごめんだ」「感情に支配される」「あなたは人を支配しようとしているだけよ」という風に使います。

「支配」を使った言葉と意味を解釈

「支配」を使った言葉や言い回しをいくつか紹介していきます。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「支配下に置く」
  • 「支配欲が強い」
  • 「支配階級に属する」

「支配下に置く」

「支配下に置く」とは、自分の意志、命令に従わせる状態にしているということを言います。

つまり「支配下に置く」側が支配する側であるということになります。

「彼を私の支配下に置けば、もう怖いものなしだ」「隣国を支配下に置くものの、いつ裏切りが出るか心配ではある」という風に使います。

「支配欲が強い」

「支配欲」とは相手を自分の思う通りにしたい、束縛したいという欲望のことを言います。

「支配欲が強い」とはその傾向が強く、相手の行動を見張ったり、コントロールしようとする状態を言います。

「支配欲が強い男性とは付き合いたくない」「男性は支配欲が強い人、多いからね」という風に使います。

「支配階級に属する」

「支配階級に属する」とは政治的、社会的、経済的などの地位が他よりも優越しており、国家、社会、組織を支配している階級、層にいることを言います。

「彼は何だかんだ言って支配階級に属する側の人間だよ、庶民の気持ちなんてわかっていないよ」「支配階級に属する人にありがちな性格だ」などと使います。



「支配」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「支配」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「支配」を使った例文1
  • 「支配」を使った例文2

「支配」を使った例文1

「この件については、支配人と話し合う必要があるな」

「支配人」とは使用人のうち、営業主に代わり、営業を取り仕切る責任者のことを言います。

「支配」を使った例文2

「あなたは全然フレンドリーではない、ただ皆を支配しようとしているだけ」

人との距離が近い、誰とでも仲良くなる人がいますが、実はそれは相手を「支配」する為の手段、手法である場合があります。

一見優しそうに見えて実は自分の思う通りにしようとする人は「支配しようとしている」のです。

「支配」の反対語

「支配」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「従属」【じゅうぞく】
  • 「服属」【ふくぞく】

「従属」【じゅうぞく】

「従属」とは力の強いもの、中心となるものに、つき従うことを言います。

「大国に従属している」「従属する方が案外気楽なのかもしれない」という風に使います。

「服属」【ふくぞく】

「服属」とはつき従うことで「従属」と同じ意味を持つ言葉です。

「支配」の類語や類義語・言い換え

言葉の意味が理解できましたところで、「支配」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「束縛」【そくばく】
  • 「君臨」【くんりん】
  • 「統制」【とうせい】
  • 「拘束」【こうそく】
  • 「管理」【かんり】

「束縛」【そくばく】

「束縛」とは縛る、捕らえるという意味と、行動に制限を加えて自由を奪うという意味とあります。

「時間に束縛されたくないの」「彼女の束縛が激しくて困っている」「猫がお腹の上に乗って、僕を束縛しているのは実は嬉しい」などと使います。

「君臨」【くんりん】

「君臨」とはある分野において、他の人をおさえて、絶対的な力を振るうことを言います。

「彼女は長年この業界に君臨している人だよ」「財界に君臨する〇〇氏」という風に使います。

「統制」【とうせい】

「統制」とはばらばらになっているものを一つにまとめて治めることを言います。

また政府の力で言論や経済活動に制限を加えることでもあります。

「言論の統制が行われている」「物価を統制する」などと使います。

「拘束」【こうそく】

「拘束」とは捕まえて、行動の自由を奪うこと、行動、判断の自由を制限することを言います。

「拘束時間が長すぎる」「身柄を拘束される」という風に使います。

「管理」【かんり】

「管理」とは組織を取り仕切る、施設をより良い状態に維持することを言います。

「ここの管理者はどなたですか」「ビルを管理する仕事があるんだけど、どうですか」「健康管理に気を配っている」などと使います。

「支配」の英語と解釈

支配 meaning in english

「支配」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では“rule”(絶対的権力による支配)、“domination”(優勢な力による、威圧的な支配)、“control”(統制による支配)といった単語を使います。

「支配」の意味合いに合わせて選ぶといいでしょう。

例文は“the British colonial rule”(イギリスの植民地支配)、“be under military rule”(軍の支配下である)となります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「支配」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

「支配」とはある組織、地域を自分の勢力下に置くこと、治めること、他の人、物事を束縛することといった複数の意味合いがあります。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。