意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「たまに」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「たまに」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「たまに」という言葉を使った例文や、「たまに」の類語を紹介して行きます。

たまに

Meaning-Book
「たまに」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「たまに」とは?
  • 「たまに」を使った例文や短文など
  • 「たまに」の類語や類義語・言い換え


「たまに」とは?

「たまに」という言葉を知っているでしょうか。

「たまに会う友達」がいる人もいるでしょう。

一方で、「たまに」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「たまに」という言葉の意味を紹介します。

  • 「たまに」の意味
  • 「たまに」の漢字

「たまに」の意味

「たまに」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「たまに」には、「まれに」「思い出したように」という意味があります。

「たまに会う友達」は、毎日のように会う友達ではなく、思い出したように、稀に会う友達という意味があります。

このように「たまに」という言葉には、「まれに」「思い出したように」という意味があります。

「たまに」の漢字

「たまに」を漢字表記にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「たまに」「偶に」という感じで表現することもできます。

「偶に」という文字を見たら、「たまに」と読むのだと知っておきましょう。



「たまに」を使った例文や短文など

「たまに」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「たまに」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「たまに」を使った例文1
  • 「たまに」を使った例文2

「たまに」を使った例文1

「『たまに』電話をくれるくらいじゃ、許さないと彼女が言った」

この例文は、仕事が忙しく、なかなか彼女と会えない人の文章になります。

まれに電話をして話をするよう気配りしていますが、そのような行為では、彼女は満足できないようです。

まれに、思い出したように電話をする様子を「たまに電話する」と表現します。

「たまに」を使った例文2

「彼は『たまに』仕事に対してやる気を出す」

この例文に登場する男性は、仕事に対してまれにやる気を出すようです。

逆に言えば、いつもはやる気がないと言えます。

このように、思い出したように急にやる気を出す人を見た時、「たまにやる気を出す人」と言いましょう。

「たまに」の類語や類義語・言い換え

「たまに」の類語や類似表現を紹介します。

「たまに」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「偶然」【ぐうぜん】
  • 「たまたま」

「偶然」【ぐうぜん】

「ぐうぜん」には「事前には予期し得ない出来事」という意味があります。

もしかしたら起こらない可能性があった出来事などに対して、「偶然」と呼びます。

「たまたま」

「たまたま」には、「思いがけなく、事態が起こる様子」という意味があります。

「たまたま、彼と出会った」という時は、思いがけなく彼と出会うという事態になったという意味があります。



icon まとめ

「たまに」という言葉について見てきました。

まれに、また思い出したように何かをする時、「たまに」という言葉を使ってみましょう。