意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「将来的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「将来的」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「将来的」という表示について詳しく紹介していきます。

将来的

Meaning-Book
「将来的」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「将来的」とは?
  • 「将来的」の表現の使い方
  • 「将来的」を使った例文と意味を解釈
  • 「将来的」の類語や類義語


「将来的」とは?

「初代的」という表現は今後そのように見込まれる様、という意味があります。

将来、実現する可能性を示す表現でもあり、そのような場合は「将来的には」と使われます。

例えば、「その問題は将来的には解決されるでしょう」のように使われ、将来はこのように見込まれる、という意味で利用されるのです。

将来や未来など、これからのことを表す表現であり、近い将来や遠い将来も含め、これからのことを話すときに使われます。

  • 「将来的」の読み方

「将来的」の読み方

「将来的」「しょうらいてき」と読みます。

よく使われる表現ですので覚えておきましょう。



「将来的」の表現の使い方

「将来的」という表現はこれからそうなるように見込まれる状態、という意味になります。

今はまだ始めていないけれど考えている計画はあるからこれから始めたい、という場合にも使える表現であり、これから先の事について話す場合に使われます。

「将来的にはアパートを借りて一人暮らしをしたい」「将来的には自分の家を持ちたい」などと使えますね。

「将来的」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「将来的」を使った例文1
  • 「将来的」を使った例文2

「将来的」を使った例文1

「将来的には結婚して子供が欲しいです」

仕事をしていたりすると、いつかは結婚したい、と思うこともあるのではないでしょうか。

最近では結婚しない道を選ぶ人も多いと言われていますが、その一方で結婚したい子供が欲しい、と思う人もそれなりにいますよね。

結婚したいと思うのであれば、出会いを得られるような生活をしなければいけません。

積極的に人と関わっていきたいですね。

「将来的」を使った例文2

「将来的には自分の家を持ちたいです」

経済的な困難があり、アパートを借りるか自分の家を持つか、学んでいるという人もいるのではないでしょうか。

確かに、家を持つというのは大きな選択になりますよね。

その一方で、結婚して子供が生まれても自分の家族を持つようになったら自分の家を持ち、落ち着いた暮らしをしたいと考える人もいるのではないでしょうか。

将来的には両親と同居する予定である、などという人もいるかもしれませんね。



「将来的」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「いずれは」
  • 「いつかは」

「いずれは」

「いずれは」というのは比較的近い未来に言及する際に使われる表現です。

「どのように美しい花もいずれは散ってしまいます」のように使われます。

「いつかは」

「いつかは」という表現は「いつか」を強めた言い方であり、はっきりとその時期はわからないが、いつかそのうち、という意味になります。

将来のことに対するかなり確かな水量や意思を表すこともあります。

icon まとめ

「将来的」という表現は日常生活でも使えますのでぜひ覚えておきたいですね。

やりたいと思った事はぜひ実現させたいものです。