意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「まさかの展開」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

映画や小説のストーリーに関して「まさかの展開」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、類語や例文なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「まさかの展開」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「まさかの展開」とは?
  • 「まさかの展開」の表現の使い方
  • 「まさかの展開」を使った例文と意味を解釈
  • 「まさかの展開」の類語や類義語


「まさかの展開」とは?

「まさかの展開」の概要について紹介します。

  • 「まさかの展開」の読み方
  • 「まさかの展開」の意味
  • 「まかさの展開」の言葉の成り立ち

「まさかの展開」の読み方

「まさかの展開」「まさかのてんかい」と読みます。

「まさか」には特に漢字はないので、読み易い言葉と言えます。

「まさかの展開」の意味

「まさかの展開」の意味は「ものごとの流れが全く予想していない事態に変わること」です。

今迄全て思い通りに順調に進んでいたことが、突然思いも寄らぬ方向へいくことを言います。

誰もその様に考えていなかったので、ショックで動揺しているというニュアンスを含む言葉です。

「まかさの展開」の言葉の成り立ち

「まさかの展開」「まさか+の(助詞)+展開」で成り立っています。

「まさか」「今目の前に迫っているものごと」「急に予想しない事態になること」という意味があります。

「展開」「広げること」という意味の他に「ものごとを繰り広げること」「ものごとを次の段階に進めていくこと」という意味があります。

これらの言葉が組み合わさり、「ものごとが、急に予想しない状態に繰り広げられること」という意味で使われる様になりました。



「まさかの展開」の表現の使い方

「まさかの展開」の使い方について紹介します。

  • 予想できなかったことに対して使う
  • 良い意味にも使う

予想できなかったことに対して使う

「まさかの展開」は、殆どの人が予想できなかったことに対して使われます。

最初から「そうなるかも」と思われていることに対しては使われません。

良い意味にも使う

「まさかの展開」は悪い意味に使われるだけではありません。

予想に反して良い結果になった時にも使われます。

「まさかの展開」を使った例文と意味を解釈

「まさかの展開」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「まさかの展開」を使った例文1
  • 「まさかの展開」を使った例文2

「まさかの展開」を使った例文1

「取引先の社長が趣味での知り合いだなんてまさかの展開だ」 取引先の社長が、いつも趣味で交友している友達であることが分りました。

難しいと思われた商談がスムーズに進んでしまったことを表しています。

「まさかの展開」を使った例文2

「あの2人が結婚するとはまさかの展開だ」

普段からお互いが嫌いだと言いケンカばかりしていた男性と女性が、いつの間にか親密になり結婚することになったので、周囲の人が驚いている様子を表しています。



「まさかの展開」の類語や類義語

「まさかの展開」の類語を紹介します。

  • 「思わぬ事態」【おもわぬじたい】
  • 「想定外の出来事」【そうていがいのできごと】

「思わぬ事態」【おもわぬじたい】

「全く予想していなかったこと」という意味です。

「想定外の出来事」【そうていがいのできごと】

「考えられる範囲を超えているものごと」という意味です。

icon まとめ

「まさかの展開」「ものごとの流れが全く予想していない事態に変わること」という意味です。

驚きの結末を迎えた時に使ってみましょう。