意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「弱々しい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「弱々しい」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「弱々しい」という言葉を使った例文や、「弱々しい」の類語を紹介して行きます。

弱々しい

Meaning-Book
「弱々しい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「弱々しい」とは?
  • 「弱々しい」を使った例文や短文など
  • 「弱々しい」の類語や類義語・言い換え


「弱々しい」とは?

「弱々しい」という言葉を知っているでしょうか。

自信がない時に「弱々しい声を出す」という人もいるでしょう。

一方で、「弱々しい」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「弱々しい」という言葉の意味を紹介します。

  • 「弱々しい」の読み方
  • 「弱々しい」の意味

「弱々しい」の読み方

「弱々しい」「よわよわしい」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「弱々しい」「よわよわしい」と読みましょう。

「弱々しい」の意味

「弱々しい」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「弱々しい」には、「いかにも弱そうである」という意味があります。

また「力や元気がなさそうだ」という意味もあります。

自信がない時に発言すると「弱々しい声になる」かもしれません。

この時、いかにも弱そうな声になっているのではないでしょうか。

このように、「弱々しい」という言葉には、「いかにも弱そうである」「力や元気がなさそうだ」という意味もあります。



「弱々しい」を使った例文や短文など

「弱々しい」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「弱々しい」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「弱々しい」を使った例文1
  • 「弱々しい」を使った例文2

「弱々しい」を使った例文1

「彼の体付きは『弱々しい』」

この例文に登場する男性の肉体は、細くて筋肉などがほとんどないのかもしれません。

このタイプの体付きの男性は「弱々しい」と言われてしまいがちです。

筋トレなどをしてボディメイクをするといいかもしれません。

「弱々しい」を使った例文2

「『弱々しい』声でプレゼンすると、伝わるものも伝わらない」

ビジネスシーンではある程度はったりも必要になります。

プレゼンをする時は、堂々とした立ち振る舞いをすると、意見も立派に聞こえるでしょう。

この例文のように、力のない元気の足りない声を出すと、立派な内容も相手の心に響かないかもしれません。

「弱々しい」の類語や類義語・言い換え

「弱々しい」の類語や類似表現を紹介します。

「弱々しい」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「女くさい」【おんなくさい】
  • 「か細い」【かぼそい】

「女くさい」【おんなくさい】

「女くさい」という言葉には、「態度や言動、考え方などが、いかにも女性のようだ」という意味があります。

男性に対して使う悪口になります。

「か細い」【かぼそい】

「か細い」には、「いかにも細くて弱々しい」という意味があります。

「彼女はか細い体をしている」という文章には、彼女はいかにも細くて、弱々しい体つきをしているという意味があります。



icon まとめ

「弱々しい」という言葉について見てきました。

いかにも弱そうだと感じられるものを見た時、力や元気がなさそうに見える人を見た時、「弱々しい」という言葉を使ってみましょう。