意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「あっけなく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「あっけなく」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「あっけなく」という言葉の理解を深めていきましょう。

Meaning-Book
「あっけなく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「あっけなく」とは?
  • 「あっけなく」の表現の使い方
  • 「あっけなく」を使った例文と意味を解釈
  • 「あっけなく」の類語や類義語


「あっけなく」とは?

「あっけなく」とは予想、期待に反して単純である、貧弱で物足りないという意味で使う言葉です。



「あっけなく」の表現の使い方

「あっけなく」とはもともと、物足りないの意「飽く気なし」という言葉からきています。

「あっけなく負ける」とはすぐに負けてしまう、何とも物足りないという意味になります。

「あっけなく」「あっけない」「あっけなさ」といった使い方もします。

その場合は「すぐに終わってあっけないなあ」「あまりのあっけなさに不満だ」という風になります。

「あっけなく」を使った例文と意味を解釈

それでは「あっけなく」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「あっけなく」を使った例文1
  • 「あっけなく」を使った例文2

「あっけなく」を使った例文1

「もっと粘るかと思ったら、あっけなく引き下がった」

「あっけなく引き下がった」とは簡単に引き下がった、あっさり引き下がったという意味となります。

周りの人からすれば「もう少し粘るだろう」という予想や期待に反しているといった時に使います。

「あっけなく」を使った例文2

「あっけなく終わったけど、実はあれって続編があるみたいだよ」

物語などが特に大きな盛り上がりなど見せずに、淡々と終わることを「あっけなく」と言い表すことができます。

少々期待外れといったニュアンスがあります。



「あっけなく」の類語や類義語

言葉の意味が理解できましたところで、「あっけなく」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「驚くほど簡単に」【おどろくほどかんたんに】
  • 「拍子抜けする」【ひょうしぬけする】
  • 「ひとたまりもなく」

「驚くほど簡単に」【おどろくほどかんたんに】

びっくりするぐらいに、単純である、容易であるといった時に「驚くほど簡単に」と言います。

本当はもっと大変かもしれないと思っていた場合などに使います。

「驚くほど簡単に終わってしまった」「難しいかと思っていたけど、驚くほど簡単にできたよ」などと言います。

「拍子抜けする」【ひょうしぬけする】

「拍子抜けする」とは張り合いが抜けることを言います。

「何だか、拍子抜けしたわ」「拍子抜けするほど、すぐに作業は終わったよ」「何、あの試合、見ていて拍子抜けするよ」という風に使います。

「ひとたまりもなく」

「ひとたまりもなく」とは僅かな間も持ちこたえられないという意味で使います。

「ひとたまりもなく負けた」などと使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「あっけなく」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

「あっけなく」とは予想、期待に反して、単純、貧弱、物足りないといった時に使います。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。