意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「横の繋がり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「横の繋がり」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「横の繋がり」という言葉を使った例文や、「横の繋がり」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「横の繋がり」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「横の繋がり」とは?
  • 「横の繋がり」を使った例文や短文など
  • 「横の繋がり」の類語や類義語・言い換え


「横の繋がり」とは?

「横の繋がり」という言葉を知っているでしょうか。

「横の繋がりを大切にしろ」などと、職場の上司に言われた経験があるかもしれません。

一方で、「横の繋がり」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「横の繋がり」という言葉の意味を紹介します。

  • 「横の繋がり」の読み方
  • 「横の繋がり」の意味

「横の繋がり」の読み方

「横の繋がり」「よこのつながり」と読みます。

「横」「よこ」「繋がり」「つながり」と読みます。

これを機会に、「横の繋がり」「よこのつながり」と読みましょう。

「横の繋がり」の意味

「横の繋がり」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「横の繋がり」には、「同じ地位の人同士に人間関係があること」という意味があります。

逆に「縦の繋がり」は上位と下位の人にある人間関係のため、会社の上下関係などになります。

「横の繋がりを大切にしろ」と言われる時は、会社関係を越えて、友達や地域社会の知り合いなどとの付き合いを大切にしろという意味があります。

このように、「横の繋がり」という言葉には、「同じ地位の人同士に人間関係があること」という意味があります。



「横の繋がり」を使った例文や短文など

「横の繋がり」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「横の繋がり」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「横の繋がり」を使った例文1
  • 「横の繋がり」を使った例文2

「横の繋がり」を使った例文1

「私は同期と仲が良く、『横の繋がり』が保てている」

この例文に登場する人は、同期社員と仲良くしているため、同じ地位の人との繋がりが取れているようです。

同期はいくつになっても腹を割って話ができる存在かもしれません。

大切にしておくと、困った時に助けてくれるかもしれません。

「横の繋がり」を使った例文2

「『横の繋がり』を強化するため、異業種交流会に参加する」

この例文に登場する人は、会社という枠を越えた人間関係を築こうとしているようです。

異業種のまるで接点のないはずの人と仲良くすると、思わぬヒントをもらえたり、モチベーションをもらえるかもしれません。

「横の繋がり」の類語や類義語・言い換え

「横の繋がり」の類語や類似表現を紹介します。

「横の繋がり」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「横断的」【おうだんてき】
  • 「フラット」【ふらっと】

「横断的」【おうだんてき】

「横断的」には、「いくつかの分野にたまがる様子」という意味があります。

「横断的にメンバーを集めた組織作りをする」という時は、一つの分野に絞らず、たくさんの分野のメンバーを集めて、チーム作りをするという意味があります。

「フラット」【ふらっと】

「フラット」には「平らなこと」「起伏のないこと」という意味があります。

また上下関係のない様子を「フラットな関係」などと言います。



icon まとめ

「横の繋がり」という言葉について見てきました。

同じ地位同士の人に人間関係を見て取れた時に、「横の繋がり」という言葉を使ってみましょう。