意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「Dos攻撃」とは?!解説

ネットニュースで「Dos攻撃」という言葉を見掛けることがありますが、一体どの様な意味があるのでしょうか。

Meaning-Book
「Dos攻撃」とは?!解説>


目次

  • 「Dos攻撃」とは?
  • 「Dos攻撃」の概要


「Dos攻撃」とは?

「Dos攻撃」の読み方と意味について紹介します。

  • 「Dos攻撃」の読み方
  • 「Dos攻撃」の意味

「Dos攻撃」の読み方

「Dos攻撃」「ドスこうげき」と読みます。

「Dos」は少し違和感がありますがそのまま「どす」と読みます。

「Dos攻撃」の意味

「Dos攻撃」とは「特定の相手のサイトやサーバーに大量のデータを送り付ける攻撃」のことです。

英語で“Denial of Service attack”と言い、サイバー攻撃の一つの手段です。

サーバーに大量のデータが送り込まれると、負荷がかかり過ぎてしまいダウンして使えなくなってしまいます。



「Dos攻撃」の概要

「Dos攻撃」の概要について紹介します。

  • 「Dos攻撃」の種類
  • 「Dos攻撃」をする目的

「Dos攻撃」の種類

「Dos攻撃」には主に以下の2つの種類があります。

「フラッドタイプ」は、大量のデータを送りつけてトラフィックを異常に増大させ、処理不能の状態に陥らせます。

「脆弱性タイプ」は、サーバーやアプリケーションの弱点を見つけて不正プログラムを送る行為です。

「Dos攻撃」をする目的

「Dos攻撃」は、一般的なサイバー攻撃とは違い、1対1で行われます。

その為に、多くの場合目的は「個人的な恨み」です。

しかし中にはIT知識が低い中小企業を狙って「金銭目的」で攻撃を仕掛けることもあります。

icon まとめ

「Dos攻撃」「特定の相手のサイトやサーバーに大量のデータを送り付ける攻撃」のことです。

日頃からセキュリティ対策をしっかりと行いましょう。