意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「行き渡る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「行き渡る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「行き渡る」という言葉を使った例文や、「行き渡る」の類語を紹介して行きます。

行き渡る

Meaning-Book
「行き渡る」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「行き渡る」とは?
  • 「行き渡る」を使った例文や短文など
  • 「行き渡る」の類語や類義語・言い換え


「行き渡る」とは?

「行き渡る」という言葉を知っているでしょうか。

「飲み物が会場にいる人に行き渡る」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「行き渡る」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「行き渡る」という言葉の意味を紹介します。

  • 「行き渡る」の読み方
  • 「行き渡る」の意味

「行き渡る」の読み方

「行き渡る」「いきわたる」、または「ゆきわたる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「行き渡る」「いきわたる」「ゆきわたる」と読みましょう。

「行き渡る」の意味

「行き渡る」には、どのような意味があるでしょうか。

「行き渡る」には、「ある範囲にもれなく届く」という意味があります。

例えば、「飲み物が会場中の人に行き渡る」という時は、その会場にいる全ての人に飲み物が行き渡ったという意味があります。

このように、「行き渡る」という言葉には、「ある範囲にもれなく届く」という意味があります。



「行き渡る」を使った例文や短文など

「行き渡る」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「行き渡る」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「行き渡る」を使った例文1
  • 「行き渡る」を使った例文2

「行き渡る」を使った例文1

「夏休みのしおりが、クラス全員に『行き渡る』」

この例文は、クラス中の生徒に、夏休み用のしおりが届いたという意味があります。

夏休みの天気や日記、注意点などが記されたしおりは、夏休み後に提出する重要な書類になるため、全員に「行き渡る」必要があります。

「行き渡る」を使った例文2

「みんなに『行き渡る』ように差し入れを買う」

この例文のように、差し入れを持って行く時は、その場にいる全ての人に届けることが大切になります。

事前に人数を把握して、少し多めに差し入れた方がベターかもしれません。

「行き渡る」の類語や類義語・言い換え

「行き渡る」の類語や類似表現を紹介します。

「行き渡る」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「行届く」
  • 「浸透」【しんとう】

「行届く」

「行届く」にも「ある範囲にもれなく届く」という意味があります。

「行き渡る」と似た意味を持つ言葉のため、言い換えに使えるでしょう。

「好意が行届く」「優しさが行届く」などという使い方をします。

「浸透」【しんとう】

「浸透」という言葉には、「液体がしみとおること」「思想などが、人々の間に広がること」という意味があります。

「文化が浸透する」という時は、ある文化が人々の間に広まったという意味があります。



icon まとめ

「行き渡る」という言葉について見てきました。

ある範囲にもれなく届く様子を見た時、「行き渡る」という言葉を使ってみましょう。