意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「分散」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「分散」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「分散」という言葉を使った例文や、「分散」の類語を紹介して行きます。

分散

Meaning-Book
「分散」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「分散」とは?
  • 「分散」を使った例文や短文など
  • 「分散」の類語や類義語・言い換え


「分散」とは?

「分散」という言葉を知っているでしょうか。

投資をしている人は「分散投資」をしているかもしれません。

一方で、「分散」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「分散」という言葉の意味を紹介します。

  • 「分散」の読み方
  • 「分散」の意味

「分散」の読み方

「分散」「ぶんさん」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「分散」「ぶんさん」と読みましょう。

「分散」の意味

「分散」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「分散」には、「物事がバラバラに分かれ散ること」という意味があります。

投資の時に、「分散投資」する時は、資産にリスクを負わせないよう、株式投資、定期預金、国債、外貨など、投資先を分け散らすことを言います。

このように「分散」という言葉には、「物事がバラバラに分かれ散ること」という意味があります。



「分散」を使った例文や短文など

「分散」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「分散」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「分散」を使った例文1
  • 「分散」を使った例文2

「分散」を使った例文1

「大人数で旅行したため、部屋を『分散』して宿泊する」

この例文のように、大人数で旅行した時、一つの部屋に宿泊できないかもしれません。

そのためいくつかの部屋に散って、宿泊することになります。

このようにいくつかに分かれ散る時、「分散」という言葉を使ってみましょう。

「分散」を使った例文2

「スーパーの帰り、荷物を『分散』して持ち帰る」

家族でたくさんの荷物を購入した時、一人で持ち帰るのは難しいでしょう。

みんなで持てる分だけ持つように、ばらばらに荷物を散らして、持ち帰るのが良さそうです。

「分散」の類語や類義語・言い換え

「分散」の類語や類似表現を紹介します。

「分散」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「散らす」【ちらす】
  • 「バラバラ」【ばらばら】

「散らす」【ちらす】

「散らす」には、「くっついているものを離す」「バラバラに散るようにする」という意味があります。

「春の風が桜の花を散らす」という文章には、風が桜の花をバラバラに散るようにするという意味があります。

「バラバラ」【ばらばら】

「バラバラ」には、「大勢の人がまとまりなく動く様子」「一つにまとまらず、分散している様子」という意味があります。

「集合場所にバラバラと集まる」という時は、集合場所に、大勢の人が、まとまりなく集まってくる様子になります。



icon まとめ

「分散」という言葉について見てきました。

物事がバラバラに分かれ散る様子を見た時、「分散」という言葉を使ってみましょう。