意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「占領」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「占領」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「占領」という表現について詳しく紹介していきます。

占領

Meaning-Book
「占領」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「占領」とは?
  • 「占領」の表現の使い方
  • 「占領」を使った例文と意味を解釈
  • 「占領」の類語や類義語


「占領」とは?

「占領」というのは一定の場所を取り押さえて占める、いう意味になります。

特に他国の領土を武力で自国の支配下に置くときに使われる表現であり、一国の領域の全て、あるいは1部がその国の正当な権力以外の軍事力の下に入る、という意味になるのです。

戦時に敵軍の権力のもとに入ることや内乱によるもので反乱軍が支配することなどを指すこともありますし、「占領」する側が権利確保のために「占領」するということもあります。

  • 「占領」の読み方

「占領」の読み方

「占領」「せんりょう」と読みます。

戦争や歴史などではよく聞く表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「占領」の表現の使い方

「占領」という表現は戦争や歴史について語るときによく使われます。

例えば、第二次世界大戦が終わった後、アメリカがしばらく日本を「占領」することになりましたね。

また、沖縄がアメリカの「占領」から解かれ、1972年に日本に復帰した事は記憶にあるという人も多いのではないでしょうか。

このように、戦争をしたことによって他の国が他の国を支配する時、「占領」という表現が使えます。

「占領」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「占領」を使った例文1
  • 「占領」を使った例文2

「占領」を使った例文1

「戦後の日本はアメリカの占領下に置かれました」

1945年8月15日に日本が戦争を終えた時、アメリカが日本を占領することになりました。

アメリカは日本を復興させることに力を入れ、実際に日本は経済発展を遂げましたね。

しかし、安全保障条約によってアメリカが日本に駐在することとなり、横田基地や嘉手納基地ができあがったのです。

いまだに米軍とのいざこざは後をたちませんが、誰もが満足できる結果を得られると良いですね。

「占領」を使った例文2

「占領下に置かれた人々はそれなりに抑圧を感じます」

占領下に置かれた生活をしている人々は、多かれ少なかれ抑圧を感じるものです。

占領している国はたとえその国の平和を守るために占領していたとしても、実際にその国の人々にとっては占領している国家によって大きな影響を受けます。

その時の状況にもよりますが、教育なども大きな影響を受けることがあるのではないでしょうか。



「占領」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「攻略」【こうりゃく】
  • 「没収」【ぼっしゅう】

「攻略」【こうりゃく】

「攻略」というのは敵人を攻め取るという意味です。

ゲームなどでも「攻略」という表現が使えますね。

「没収」【ぼっしゅう】

「募集」というのは強制的に取り上げるという意味になります。

犯罪に関係のあるものの所有権を国に移し、国庫に帰属させる刑罰を指すこともあります。

icon まとめ

「占領」という表現は戦争などでよく使われる言葉ですので、よく覚えておきましょう。

ニュースで聞いたときにもきちんと理解したいですね。