意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「凄味」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「凄味」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「凄味」という言葉を使った例文や、「凄味」の類語を紹介して行きます。

凄味

Meaning-Book
「凄味」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「凄味」とは?
  • 「凄味」を使った例文や短文など
  • 「凄味」の類語や類義語・言い換え


「凄味」とは?

「凄味」という言葉を知っているでしょうか。

「職人の技が凄味を帯びる」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「凄味」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「凄味」という言葉の意味を紹介します。

  • 「凄味」の読み方
  • 「凄味」の意味

「凄味」の読み方

「凄味」「すごみ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「凄味」「すごみ」と読みましょう。

「凄味」の意味

「凄味」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「凄味」には「ぞっとするほどの恐ろしさや迫力」という意味があります。

「職人の技が凄味を帯びる」という時は、職人の技が冴えわたり、ぞっとするほどの迫力を感じるという意味になります。

このように、「凄味」という言葉には「ぞっとするほどの恐ろしさや迫力」という意味があります。



「凄味」を使った例文や短文など

次に「凄味」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「凄味」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「凄味」を使った例文1
  • 「凄味」を使った例文2

「凄味」を使った例文1

「敵チームの打者が『凄味』のある顔で、投手をにらみつける」

この例文に登場する打者は、投手や敵チームのメンバーがぞっとするほどの迫力のある表情をしていたのでしょう。

このように、相手が怖いと感じるような表情を作る時、「凄味のある表情」などと表現できます。

「凄味」を使った例文2

「アイドルのダンスは、美しさを通り越し、『凄味』を感じさせた」

この例文に登場するアイドルは、ダンスをしているうちに、気持ちがすべてダンスに乗ったのかもしれません。

魂がほとばしるような気持ちの乗ったダンスは、見ているものに美しさだけでなく、怖さを感じさせるかもしれません。

「凄味」の類語や類義語・言い換え

次に「凄味」の類語や類似表現を紹介します。

「凄味」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「迫力」【はくりょく】
  • 「気迫」【きはく】

「迫力」【はくりょく】

「迫力」には、「見る人や聞く人に強く迫る力」という意味があります。

「迫力のある声」「迫力のある演技」などの使い方をします。

「気迫」【きはく】

「気迫」には、「力強く立ち向かっていく精神力」という意味があります。

「気迫がこもった試合」は、相手に対して力強く立ち向かっていく、気持ち同士がぶつかりあうような激しい試合という意味があります。



icon まとめ

「凄味」という言葉について見てきました。

見ている人がぞっとするような恐ろしさを感じる、迫力のある人や場面を見た時に、「凄味」という言葉を使ってみましょう。