意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「難解」とは?意味や使い方!例文や解釈

「難解」とは、「分かりにくくて難しいこと」を意味する言葉です。

「難解」「意味・読み方・使い方・難解を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

難解

Meaning-Book
「難解」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「難解」とは?
  • 「難解」の表現の使い方
  • 「難解」を使った言葉と意味を解釈
  • 「難解」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「難解」の反対語
  • 「難解」の類語や類義語・言い換え
  • 「難解」の英語と解釈


「難解」とは?

「難解」という表現は、「分かりにくくて難しいこと」を意味しています。

「難解」というのは、「内容が高度で理解することが難しいさま」「意味を解釈するのに苦しむさま」を意味している表現なのです。

  • 「難解」の読み方

「難解」の読み方

「難解」の読み方は、「なんかい」になります。



「難解」の表現の使い方

「難解」の表現の使い方は、「内容が分かりにくくて難しい場合」に使うという使い方になります。

「難解」というのは、「内容が高度すぎて分かりにくい時」「物事の意味の解釈が難しくて悩む時」などに使うことのできる表現なのです。

例えば、「難解な問題を前にすると、普段よりもやる気がみなぎってくるのです」といった文章で、この「難解」という表現を使用できます。

「難解」を使った言葉と意味を解釈

「難解」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「難解な数式」【なんかいなすうしき】
  • 「難解な文章」【なんかいなぶんしょう】
  • 「難解な芸術」【なんかいなげいじゅつ】

「難解な数式」【なんかいなすうしき】

「難解な数式」という言葉は、「正しく解くことが難しい数式」「解答の難易度が高い数式」を意味しています。

例えば、「私は数学が苦手だったので、高校レベルの難解な数式にはまったく手が出ません」といった文章で使われます。

「難解な文章」【なんかいなぶんしょう】

「難解な文章」という表現は、「意味が分かりにくかったり意味の解釈に苦しんだりする文章」を意味しています。

例えば、「あの大学教授の書く論文はいつも難解な文章ばかりで書かれていて、本旨が分かりにくいのです」といった文章で使用できます。

「難解な芸術」【なんかいなげいじゅつ】

「難解な芸術」という言葉は、「分かりにくくて意味の解釈が難しい芸術」「何を表現したいのかが分かりづらい芸術」を意味しています。

例えば、「難解な芸術は大半の人には理解することができませんが、美術館に展示されているだけで、何となくありがたいものに見えてしまうのです」といった文章で使えます。



「難解」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「難解」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「難解」を使った例文1
  • 「難解」を使った例文2

「難解」を使った例文1

「彼は小学生の時点で、大学入試レベルの難解な数学の問題を解けるほどの天才でした」

この「難解」を使った例文は、「彼は小学生の時点で、大学入試レベルの解くのが難しい数学の問題を解けるほどの天才だった」を意味しています。

「難解」を使った例文2

「難解な事件で迷宮入りしそうな感じでしたが、関係者からの思いがけない証言を元にして、犯人逮捕に結びつけることができました」

この「難解」を使った例文は、「解決するのが難しい事件で迷宮入りしそうな感じだったが、関係者からの思いがけない証言を元にして、犯人逮捕に結びつけることができた」を意味しています。

「難解」の反対語

「難解」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「平易・容易」
  • 「明解」【めいかい】

「平易・容易」

「難解」の反対語として、「平易・容易」があります。

「平易」という表現は「内容が簡単で分かりやすいこと」を意味していて、「容易」という表現は「実行がたやすいこと・内容が易しいこと」を意味しています。

難しいことを意味する「難解」とは反対の意味を持つ反対語として、「平易・容易」を指摘できます。

「明解」【めいかい】

「難解」の反対語として、「明解」があります。

「明解」という表現は、「はっきりと分かりやすく解釈すること」を意味しています。

分かりにくくて解釈に苦しむことを示す「難解」とは反対の意味を持つ反対語として、「明解」が上げられるのです。

「難解」の類語や類義語・言い換え

「難解」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「複雑・ややこしい」
  • 「曖昧・不明瞭」
  • 「晦渋・手強い」

「複雑・ややこしい」

「難解」の類義語・言い換えには、「複雑・ややこしい」があります。

「難解」という表現は、「内容が複雑に入り組んでいて分かりにくいこと」「内容が複雑なためにややこしい状態になっていること」を意味しています。

それらの意味から、「難解」と近しい似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「複雑・ややこしい」を上げられます。

「曖昧・不明瞭」

「難解」の類語・言い換えには、「曖昧・不明瞭」があります。

「難解」という言葉は、「内容がはっきりとしないために、理解することが難しい」「曖昧な内容であるために、意味が分かりにくい」を意味しています。

それらの意味から、「難解」という表現は「曖昧・不明瞭」という表現で言い換えることができるのです。

「晦渋・手強い」

「難解」の類義語・言い換えとして、「晦渋・手強い」があります。

「晦渋」という表現は、「言葉・文章が難しくて意味が分かりにくいこと」を意味しています。

「手強い」という言葉は、「理解することが難しい・対処することが難しい」といった意味を持っています。

これらの意味から、分かりにくくて難しいを示す「難解」と良く似た意味を持つ類義語として、「晦渋・手強い」を指摘できます。

「難解」の英語と解釈

難解 meaning in english

「難解」という言葉は英語で表現すると、“difficult”(理解や解決が難しい・難解)や“hard”(実行や決断が難しい・難解)、“be hard to understand”(理解することが難しい・難解である)、“dense”(文学作品や芸術が難しい・難解)、“abstruse”(難解な・難しい)などになります。

“We've done an abstruse project for two weeks.” 「難解」を使ったこの英語の例文は、「私たちは二週間で難解なプロジェクトをやり遂げました」を意味しています。

icon まとめ

「難解」という言葉について徹底的に解説しましたが、「難解」には「分かりにくくて難しいこと」などの意味があります。

「難解」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「複雑・ややこしい」「曖昧・不明瞭」「晦渋・手強い」などがあります。

「難解」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。