意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「狼虎」とは?!解説

「狼虎」とは、「オオカミ(狼)とトラ(虎)・残酷さと攻撃性を併せ持つ欲深いもの」を意味する言葉です。

「狼虎」「意味・読み方・概要」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「狼虎」とは?!解説>


目次

  • 「狼虎」とは?
  • 「狼虎」の概要


「狼虎」とは?

「狼虎」という表現は、肉食動物である「オオカミ(狼)とトラ(虎)」を意味しています。

狼と虎は、古代の昔から「凶暴・残忍・ずる賢い・強欲な肉食動物のイメージ」でとらえられてきました。

そのオオカミ(狼)とトラ(虎)のイメージから転じて、「狼虎」「残酷かつ攻撃的な欲深いもの・むさぼって飽くことを知らない強欲なもの」を意味するようになったのです。

  • 「狼虎」の読み方

「狼虎」の読み方

「狼虎」の読み方は、「ろうこ」になります。



「狼虎」の概要

「狼虎」という言葉は、近代以前において人間にとっても脅威であった肉食動物である「オオカミ(狼)とトラ(虎)」を意味しています。

そして、狼と虎の性質・特徴として「凶暴性(残酷性)・攻撃性・欲深さ・貪欲(強欲)」などを上げ、それらの特徴や性質を持っている人物を狼・虎にたとえて「狼虎」と呼んでいるのです。

狼と虎の恐ろしさや危険性を含んだことわざ(諺)として、「前門の虎後門の狼」(ぜんもんのとら・こうもんのおおかみ」があります。

「前門の虎後門の狼」のことわざの意味は、「一つの大きな災難・危険を逃れても、また別の災難・危険がやって来る」「どちらを選んでも大きな危険(リスク)がある」になりますが、「狼・虎=災難・危険・リスク」として解釈されているのです。

icon まとめ

「狼虎」という言葉について解説しましたが、「狼虎」には「オオカミ(狼)とトラ(虎)・残酷さと攻撃性を併せ持つ欲深いもの」などの意味があります。

「狼虎」の意味と概要、ことわざを説明していますので、「狼虎」という言葉について詳しく調べたい時はこの記事を参考にして下さい。