意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「休み休み」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「休み休み」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「休み休み」という言葉を使った例文や、「休み休み」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「休み休み」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「休み休み」とは?
  • 「休み休み」を使った例文や短文など
  • 「休み休み」の類語や類義語・言い換え


「休み休み」とは?

「休み休み」という言葉を知っているでしょうか。

「休み休み歩く」などと言ったことがあるかもしれません。

一方で、「休み休み」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「休み休み」という言葉の意味を紹介します。

  • 「休み休み」の読み方
  • 「休み休み」の意味

「休み休み」の読み方

「休み休み」「やすみやすみ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「休み休み」「やすみやすみ」と読みましょう。

「休み休み」の意味

「休み休み」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「休み休み」には、「時々休みを置きながら続ける」という意味があります。

「休み休み歩く」という時は、散歩の途中などに、休憩をはさみながら、歩き続けるという意味があります。

このように「休み休み」という言葉には、「時々休みながら続ける」という意味があります。



「休み休み」を使った例文や短文など

次に「休み休み」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「休み休み」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「休み休み」を使った例文1
  • 「休み休み」を使った例文2

「休み休み」を使った例文1

「山小屋に向けて、『休み休み』歩みを進める」

登山をする時は、一気に頂上を目指すより、ゆっくりと休みを入れながら登って行った方が体に優しいとされています。

この例文のように「休み休み」歩き、山小屋で休憩を取るなどして、頂上を目指しましょう。

「休み休み」を使った例文2

「仕事は『休み休み』長時間するほうが疲れない」

人に寄って仕事の仕方は違い、一気に集中して仕事を終え、早く終わらせて自由になりたいタイプの人もいるでしょう。

一方で休憩をはさみながら、長時間かかってもいいので、マイペースで仕事をしたいタイプの人もいるかもしれません。

この例文は後者のタイプになります。

「休み休み」の類語や類義語・言い換え

「休み休み」の類語や類似表現を紹介します。

「休み休み」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「休暇」【きゅうか】
  • 「ホリデー」【ほりでー】

「休暇」【きゅうか】

「休暇」という言葉には、「休日以外で、会社などの休みのこと」という意味があります。

「夏季休暇」は夏休みやお盆休みなどに取る、会社の長期休暇という意味があります。

「ホリデー」【ほりでー】

「ホリデー」「休暇」をカタカナ語にした言葉です。

「ホリデーを楽しむ」「ホリデーは海外で過ごす」などという使い方をします。



icon まとめ

「休み休み」という言葉について見てきました。

時々休みながら、何かを続ける様子を見た時に、「休み休み」という言葉を使ってみましょう。