意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「特集」とは?意味や使い方!例文や解釈

「特集」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「特集」という言葉を使った例文や、「特集」の類語を紹介して行きます。

特集

Meaning-Book
「特集」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「特集」とは?
  • 「特集」の英語と解釈
  • 「特集」の表現の使い方
  • 「特集」を使った例文や短文など
  • 「特集」の類語や類義語・言い換え


「特集」とは?

「特集」という言葉を知っているでしょうか。

「○○特集」という雑誌やテレビ番組を見たことがある人もいるでしょう。

一方で、「特集」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「特集」という言葉の意味を紹介します。

  • 「特集」の読み方
  • 「特集」の意味

「特集」の読み方

「特集」「とくしゅう」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「特集」「とくしゅう」と読みましょう。

「特集」の意味

「特集」という言葉の意味を紹介します。

「特集」には、「新聞や雑誌、テレビなどで、特定の問題を中心として編集したり報道したりすること」という意味があります。

ワイドショーなどで放送される、「美味しいラーメン店特集」は、テレビでラーメンを中心として編集した番組になります。

このように、「特集」という言葉には、「新聞や雑誌、テレビなどで、特定の問題を中心として編集したり報道したりすること」という意味があります。



「特集」の英語と解釈

次に「特集」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「特集」は英語で、“special issue”になります。

“special issue”には「特別な問題」「特集」という意味があります。

また「特集」は英語で、“special feature”になります。

“special feature”には「特殊機能」「特集」という意味があります。

このように「特集」を英語にしたい時は、“special issue”“special feature”などの英語を使ってみましょう。

「特集」の表現の使い方

「特集」という言葉はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「特集」には、様々なメディアで、特定の問題を中心として、編集したり報道したりするものという意味があります。

テレビやネットなどで、そのような報道を目にした時に、「特集」という言葉を使ってみましょう。

例えば、女性向けの雑誌を見ると、ダイエットに関する記事を中心に編集してある、号があります。

この雑誌の記事を誰かに伝えたい時は、「ダイエット特集」と言ってみましょう。

このように、何か特定の題材を中心とした編集や報道を見た時に、「特集」という言葉を使ってみましょう。



「特集」を使った例文や短文など

続いて「特集」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「特集」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「特集」を使った例文1
  • 「特集」を使った例文2

「特集」を使った例文1

「オリンピックで優勝した選手の栄誉を称え、『特集』号が出る」

この例文のような「特集号」を購入した経験があるかもしれません。

オリンピックで金メダルを取った選手の、生い立ちや最近の様子、オリンピックの舞台裏やインタビュー記事などが掲載された「特集号」です。

オリンピック後すぐに発売され、金メダルの余韻に浸る人たちが、購入します。

同じようにプロ野球のペナントレースで優勝したチームについて「特集」する雑誌が売り出されたり、テニスやゴルフなどのメジャー大会で優勝した選手に関する「特集」雑誌が売り出されることもあります。

「特集」を使った例文2

「テレビで、国際問題に関する『特集』番組が放送される」

この例文のように、テレビのニュース番組では、時に国際問題のような、ハードな内容を扱い、編集した番組を報道します。

一時間の番組の三十分以上を使ったような、かなり力を入れた「特集」になります。

他にも「大盛り料理」を提供するお店ばかりを集めて編集した「大盛り店特集」が放送されたり、流行している飲み物や遊び、健康法などが「特集」されることがあります。

「特集」の類語や類義語・言い換え

「特集」の類語や類似表現を紹介します。

「特集」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「編集」【へんしゅう】
  • 「編纂」【へんさん】
  • 「監修」【かんしゅう】
  • 「新編」【しんぺん】
  • 「新撰」【しんせん】

「編集」【へんしゅう】

「編集」という言葉には、「材料を集めて新聞や雑誌、書物などを作ること」という意味があります。

「雑誌を編集する」という時は、編集者や読者が興味ある事柄をテーマにし、必要な材料を集めて雑誌を作ることになります。

「ダイエット特集」なら、ダイエットの方法を取材し、専門家の意見を聞き、読者の体験談などを集めます。

「編纂」【へんさん】

「編纂」という言葉を知っているでしょうか。

「編纂」には、「いろいろな材料を集めた資料を選択して、書物を作ること」という意味があります。

例えば「教科書を編纂する」などという使い方をします。

「編集」という時は、テレビや映画の番組作りなどにも用いる言葉ですが、「編纂」は書物にしか使わないという特徴があります。

「監修」【かんしゅう】

「監修」という言葉があります。

「監修」には、「書物の著作や、編集を指導、監督すること」という意味があります。

例えば先ほどの「ダイエット特集」なら、医者などの健康の専門家が記事を指導、監督し、間違いのないようにします。

体に害があるようなダイエット法が、雑誌を通じて世の中に広まらないようにするためです。

「新編」【しんぺん】

「新編」という言葉には、「新しく編集すること」という意味があります。

教科書を「新編」すると、同じような紙面でありながら、内容が微妙に変化しています。

例えば歴史の教科書なら、最近発見された新事実が加わり、実は嘘だったと思われる史実が省かれたりします。

「新撰」【しんせん】

「新撰」という言葉があります。

「新撰」には、「新しく選び、編集すること」という意味があります。

例えば「新撰和歌集」という時は、雑誌や本に掲載する和歌を、新しく選び、編集することになります。

同じような本でありながら、違う和歌が掲載されるため、違った魅力が出るでしょう。

icon まとめ

「特集」という言葉について見てきました。

新聞や雑誌、テレビなどで、特定の問題を中心にして編集したり、報道したりすることについて話す時、またそのような記事を見た時に、「特集」という言葉を使ってみましょう。