意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「元彼」の意味とは!類語や概要

「元彼」この表現を知っているでしょうか。

ここでは「元彼」という言葉について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「元彼」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「元彼」とは?
  • 「元彼」の表現の使い方
  • 「元彼」を使った例文と意味を解釈
  • 「元彼」の類語や類義語


「元彼」とは?

「元彼」というのは昔付き合っていた彼氏、別れた男性という意味で、「元カレ」と書くこともあります。

「元の彼氏」という意味であり、過去に付き合ったことがある男性を指しています。

今現在付き合っている男性の事は「元彼」ではなく「今彼」と言われることがあります。

例えば、「元彼から連絡が来てうるさいんだよね」「元彼のことが忘れられない」などということもあるのではないでしょうか。

最近は、昔付き合っていた「元彼」との距離感で悩む女性が増えていると言われています。

  • 「元彼」の読み方

「元彼」の読み方

「元彼」「もとかれ」と読みます。

特に若い世代でよく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。

ただ、一定の年齢に至った人がこの表現を使ってしまうとミーハーに思われてしまう可能性もありますので注意が必要です。



「元彼」の表現の使い方

「元彼」という表現は別れた男性に対して使える表現です。

例えば「元彼から連絡が来たんだけど」「元彼のことが忘れられなくて困る」などと表現する人もいるかもしれませんね。

特に20代の女性がよく使う表現ですが、年配の女性はあまり使いません。

昔付き合っていた男性を「元彼」と言いますが、昔付き合っていた女性は「元の彼女」ということで「元カノ」になります。

「元彼」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「元彼」を使った例文1
  • 「元彼」を使った例文2

「元彼」を使った例文1

「元彼から久しぶりに連絡が来て、どうしたら良いのかわかりません」

昔付き合っていた人とは可能な限り距離を取りたいと考える人もいるのではないでしょうか。

その一方で、別れたら友達に戻るだけと考えている人もいるため、別れても相手に連絡を取ろうとする人もいるかもしれません。

もしもどちらかが距離を取りたいと考えているのにもかかわらずもう片方が友達でいたいと考えている場合、別れた後の付き合い方にも影響が出るかもしれないですね。

「元彼」を使った例文2

「元彼のことが忘れられず、どうしたら良いのかわかりません」

別れた恋人のことが忘れられないという人もいるのではないでしょうか。

一般的にはきちんとお互い納得した上で分かれるものですが、場合によってはどちらかが納得できていないなどということもあるかもしれません。

一方的に別れられてしまったなどという場合、まだ未練がある状態で別れざるをえなかったということもあるかもしれないですね。



「元彼」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「昔付き合っていた人」【むかしつきあっていたひと】
  • 「昔の恋人」【むかしのこいびと】

「昔付き合っていた人」【むかしつきあっていたひと】

「昔付き合っていた人、というのは以前付き合っていた人」、という意味です。

「昔」という言葉には過ぎ去った時、久しい以前、という意味があります。

「昔の恋人」【むかしのこいびと】

「昔の恋人というのは過ぎ去った時点で付き合っていた恋人」、という意味になります。

「恋人」というのは恋愛関係にあるものに対して使われる表現です。

icon まとめ

「元彼」という表現は、特に20代の人が使う表現ですので、その辺りの年代の人はぜひ覚えておきたい表現ですね。

「元彼」ともめることがないように、別れるときにはしっかりと話し合った方が良いでしょう。