意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「チャート」とは?2つの意味・概要を解説!

この「チャート」と呼ばれる対象には、色々な形が存在し、中にはその対象向けに独自に用意されているものも存在します。

チャート

Meaning-Book
「チャート」とは?2つの意味・概要を解説!>


目次

  • 「チャート」とは?
  • 「チャート」の概要


「チャート」とは?

「チャート」とは、数字の変化を図やグラフ化したものの総称として使われる言葉です。

その他に、堆積岩の一種に「チャート」と呼ばれる岩石がある為、場合によってはそちらのことかも知れません。

ですが、岩石のこととしてこの言葉が使われる場面がそう多いとは思えない為、ほとんどの場合は先の意味だと解釈していいでしょう。

ビジネスであれば尚更です。



「チャート」の概要

チャートは、数字を羅列して並べたり、表にするより、その変化が視覚的に分かりやすいのが一番の特徴です。

一般的な棒グラフや折れ線グラフ、円グラフなどがよく使われますが、先のように株価の「ローソク足チャート」のような、その対象独自ものが存在する場合も少なくありません。

このローソク足チャートとは、基本的には折れ線グラフですが、それに株価の始値、終値をローソクのように縦に長く表現した棒グラフとの組み合わせとなっています。

「詳しくはチャートを見て欲しい」などと使われる言葉で、そのように言われた時には、図やグラフとなっているもののことだと解釈してください。

icon まとめ

図やグラフという意味の「チャート」は、英語では“chart”となります。

それに対して、岩石の方はカタカナ語では一緒ながら、“chert”と表現される違いがあります。