意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目障り」とは?意味や類語!例文と解釈

「目障り」とは、「見て不快であること・見て不快になるもの」を意味する言葉です。

「目障り」「意味・読み方・英語と解釈・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「目障り」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「目障り」とは?
  • 「目障り」の英語と解釈
  • 「目障り」の表現の使い方
  • 「目障り」を使った例文と意味を解釈
  • 「目障り」の類語や類義語


「目障り」とは?

「目障り」という表現は、「見て不快(不愉快)であること・見て不快になるもの」を意味しています。

また「目障り」という言葉は、「他のものを見るのに邪魔になること・他のものを見る際に邪魔になっているさま」も意味しています。

  • 「目障り」の読み方

「目障り」の読み方

「目障り」の読み方は、「めざわり」になります。



「目障り」の英語と解釈

「目障り」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“an eyesore”(見て不愉快になること・目障り)

“~offend the eye”(目を攻撃してくる・見ると不快になる・目障りである)

“offensive man, offensive woman”(目障りな男・目障りな女)

“~obstruct the view”(視界を邪魔する・目障りになる)

  • “His frightened attitude offends the eye.”

“His frightened attitude offends the eye.”

「目障り」を使ったこの英語の例文は、「彼のおどおどした態度が目障りである」ということを意味しています。

「目障り」の表現の使い方

「目障り」の表現の使い方は、「見て不愉快になるもの・人物」「見て不愉快になること」を指示して使うという使い方になります。

例えば、「いつも愚痴ばかり言っているあの男がとても目障りだと感じていました」といった文章で使用することができます。

また「目障り」という表現の使い方は、「他のものを見る時に邪魔になるものや邪魔になっている様子」を意味して使うという使い方になります。



「目障り」を使った例文と意味を解釈

「目障り」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「目障り」を使った例文1
  • 「目障り」を使った例文2

「目障り」を使った例文1

「彼女は何も悪いことをしていないのに、ただ目障りだという理由だけで周囲から無視されたりいじめられたりしていました」

この「目障り」を使った例文は、「彼女は何も悪いことをしていないのに、ただ見て不愉快になる(見るとイライラしてくる)という理由だけで、周囲から無視されたりいじめられたりしていた」ということを意味しています。

「目障り」を使った例文2

「どこの職場にも目障りな存在はいるものですが、目障りだからといってどんなにひどい対応・処遇をしても良いというわけではないのです」

この「目障り」を使った例文は、「どこの職場にも見て不快になる合わない存在はいるものだが、気に入らなくて邪魔に感じるからといって、どんなにひどい対応・処遇をしても良いというわけではない」を意味しています。

「目障り」の類語や類義語

「目障り」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「邪魔・疎ましい」
  • 「気に入らない・ウザい」

「邪魔・疎ましい」

「目障り」の類語・類義語として、「邪魔・疎ましい」があります。

「目障り」という言葉は、「視界に入ると邪魔な人・もの」「見ているだけで疎ましく(邪魔に)感じること」を意味しています。

それらの意味から、「目障り」と良く似た意味を持つ類語として、「邪魔・疎ましい」を指摘できます。

「気に入らない・ウザい」

「目障り」の類語・類義語には、「気に入らない・ウザい」があります。

「目障り」という表現は、「見ていて不愉快で気に入らない」「見るだけでウザくてイライラする」ということを意味しています。

それらの意味から、「目障り」と近しい類似の意味を持つ類義語(シソーラス)として、「気に入らない・ウザい」を指摘できます。

icon まとめ

「目障り」という言葉について解説しましたが、「目障り」には「見て不快であること・見て不快になるもの」などの意味があります。

「目障り」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「邪魔・疎ましい」「気に入らない・ウザい」などがあります。

「目障り」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。