意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「誠心誠意」とは?意味や類語!例文と解釈

「誠心誠意」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「誠心誠意」という言葉を使った例文や、「誠心誠意」の類語を紹介して行きます。

誠心誠意

Meaning-Book
「誠心誠意」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「誠心誠意」とは?
  • 「誠心誠意」の英語と解釈
  • 「誠心誠意」の表現の使い方
  • 「誠心誠意」を使った例文や短文など
  • 「誠心誠意」の類語や類義語・言い換え


「誠心誠意」とは?

「誠心誠意」という言葉を知っているでしょうか。

「誠心誠意、謝罪する」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「誠心誠意」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「誠心誠意」という言葉の意味を紹介します。

  • 「誠心誠意」の読み方
  • 「誠心誠意」の意味

「誠心誠意」の読み方

「誠心誠意」「せいしんせいい」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「誠心誠意」「せいしんせいい」と読みましょう。

「誠心誠意」の意味

「誠心誠意」という言葉の意味を紹介します。

「誠心誠意」には、「嘘偽りなく、真心をもってあたること」という意味があります。

「誠心誠意、謝罪する」という時は、嘘偽りなく真心をもって謝罪するという意味があります。

このように「誠心誠意」という言葉には、「嘘偽りなく、真心をもってあたること」という意味があります。



「誠心誠意」の英語と解釈

誠心誠意 meaning in english

「誠心誠意」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「誠心誠意」は英語で、“wholeheartedly”になります。

“wholeheartedly”という言葉には「心から」「誠心誠意」という意味があります。

もし「誠心誠意」という言葉を英語にしたい時は、“wholeheartedly”という英語を使ってみましょう。

「誠心誠意」の表現の使い方

「誠心誠意」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「誠心誠意」には「真心を持ってことにあたること」という意味があります。

そこで真心を持って何かをしている人を見た時に、「誠心誠意」という言葉を使ってみましょう。

例えばみなさんの職場に、真心を持って仕事にあたっている人がいるかもしれません。

このような人の様子は「誠心誠意」と言えるでしょう。

「誠心誠意仕事をする」などと、真心を持って何かをする時、「誠心誠意」という言葉を使ってみましょう。



「誠心誠意」を使った例文や短文など

「誠心誠意」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「誠心誠意」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「誠心誠意」を使った例文1
  • 「誠心誠意」を使った例文2

「誠心誠意」を使った例文1

「素晴らしい企画だということを、『誠心誠意』説明すれば分かってもらえる」

この例文は、自分たちが考えた企画の素晴らしさを、真心を込めて説明しようとしている場面になります。

心を込めて説明すれば、聞いた人にもその素晴らしさが伝わるかもしれません。

「誠心誠意」を使った例文2

「友達には『誠心誠意』付き合うようにしている」

この例文のように、友達に対して嘘偽りなく、真心を込めて付き合っている人がいるでしょう。

友達もその態度に応えて、あなたに対して「誠心誠意」接してくれるかもしれません。

「誠心誠意」の類語や類義語・言い換え

「誠心誠意」の類語や類似表現を紹介します。

「誠心誠意」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「ひた向き」【ひたむき】
  • 「一生懸命」【いっしょうけんめい】

「ひた向き」【ひたむき】

「ひた向き」という言葉には、「一つのことに熱中する様子」という意味があります。

「ひた向きに仕事に打ち込む」「ひた向きに勉強する」などという使い方をします。

「一生懸命」【いっしょうけんめい】

「一生懸命」という言葉には、「命がけでことにあたること」という意味があります。

「一生懸命、この職場で努力する」という時は、新しい職場などで命がけで頑張るという意味があります。

icon まとめ

「誠心誠意」という言葉について見てきました。

誰かに対して真心を込めて接する時、嘘偽りない態度で話をする時などに、「誠心誠意」という言葉を使ってみましょう。